社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領声明】ジョージア州では43,000票もの不在者投票が無効になったと判明した。ラフェンスペルガーはすみやかに選挙の認証解除、あるいは正しい法的救済措置のいずれかの手続きを開始し、真の当選者を発表すべき!

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年9月18日

ドナルド・J・トランプ大統領がジョージア州の州務長官ブラッド・ラフェンスペルガー氏に宛てた手紙」

トランプ大統領「ジョージア州で大規模な選挙詐○が引き続き報告されている。デカルブ郡でカウントされた43,000件の不在者投票票が一連の管理ルールに違反して無効になっていることが判明した」

「謹んでお願い申し上げますが、貴局におかれましては、この件を確認し、もし事実であれば、他の多くの不○投票や有権者の不○行為の主張とともに、選挙の認証解除、あるいは正しい法的救済措置のいずれかの手続きを開始し、真の当選者を発表していただきたいと思いう」

報告書は👉こちらから見ることができる。

スポンサーリンク

報告書:2020年のジョージア州の投票用紙4万3000枚が選挙法に違反しており、これはバイデン氏の勝利票の約倍にあたる。(8/31)

2021年8月31日

ジョージア州選挙管理委員会によると、ジョージア州デカルブ郡の4万3,000枚以上の不在者投票が、違法に投じられたにもかかわらず、2020年の大統領選挙の公認結果にカウントされたという。選挙管理委員会は、これらの投票用紙が要件に違反していたと報告している。

ジョージア州の国務長官ブラッド・ラフェンスパーガーは、ジョージア州の選挙人投票で、ドナルド・トランプ氏を抑えてジョー・バイデン氏を当選者として認定した。

バイデン氏は、トランプ氏よりも約12,000票多い票数で当選者として認定された。誤って集計されたとされる投票数は、ジョージア州におけるジョー・バイデンの勝利数の4倍近くになる。

スポンサーリンク

参考記事

【共和党はトランプ党の証明】トランプ氏の弾劾に賛成した下院議員が、引退を余儀なくされる/アンソニー・ゴンザレス氏は、トランプ氏が送り込んだ刺客にギブアップし、2020の再選に出馬しないと表明/トランプ氏「アンソニーはCNNにでも就職すればいいだろう!」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明 SAVE AMERICAドナルド・J・トランプ大統領 – 2021年9月17日 オハイオ州の選挙区を代表する下院議員ア...続きを読む
河野氏、今度はブルーリボンバッジを着けず/自民党総裁選の所見発表演説会で着けたのは、高市氏と岸田氏/ネット「なんじゃそれ!」「批判されたからって今度はつけないとかないだろ」「じゃ、なんで前回つけたのかってこと」
河野氏、ブルーリボン着用せず 拉致解決のブルーリボン着用、候補で分かれる 2021/9/17 17日に行われた自民党総裁選の所見発表演説会に臨んだ候補者4人が、北朝鮮による拉致被害者の救出を願う「ブルーリボンバッジ」を付けるか...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました