社会の話題と反応を発信していくネットメディア

アリゾナ州の民主党員の元市長が有権者詐称で逮捕/サンルイスの前市長が、「自分のものではない4枚の投票済み郵便投票を不法に返送した」として逮捕され、共謀罪、偽造罪、投票用紙乱用罪で起訴

事件
スポンサーリンク

アリゾナ州の民主党員が有権者詐称で逮捕

国境の町、サンルイスの前市長が、「自分のものではない4枚の投票済み郵便投票を不法に返送した」として逮捕され、3つの重罪に直面している。

スポンサーリンク

アリゾナ州の民主党員が有権者詐欺で逮捕

2021年10月6日

アリゾナ州ユマ – 昨年、自分のものではない投票済みの郵便投票用紙4枚を不法に返却したとして起訴されたユマ郡の女性が、新たに3つの重罪に直面していることが明らかになった。

アリゾナ州司法長官室は昨日、ギレルミナ・フエンテスが2020年8月の予備選挙で他人の初期投票を投票したとして起訴されたことを発表しました。彼女は、共謀罪、偽造罪、投票用紙乱用罪で起訴された。

民主党員のフエンテス(65歳)は、国境沿いの都市サンルイスの元市長です。彼女は、サン・ルイスのガズデン小学校区の選出された理事を務めている。

スポンサーリンク


今回の起訴状では、フエンテスが他人の期日前投票用紙を入手して投票し、その署名を偽造したとされている。

彼女ともう一人のサンルイスの女性は、2020年の予備選挙で自分や家族のものではない投票済みの早期投票用紙を4枚返却したとして、12月に投票用紙乱用の罪でそれぞれ1件ずつ起訴された。

立法府は2016年に、いわゆる投票用紙の収穫の禁止を可決した。これは、介護者や家族以外が郵便投票を返送することを禁止するもので、推定で1年の懲役刑が科せられる。

米国最高裁判所は、7月に発表した判決でこの法律を支持した。

CITIZEN FREE PRESS
America's Front Page For Political News
スポンサーリンク

参考記事

動画あり:【外交の天災バイデン】仏が、「米と豪の潜水艦の契約」に激怒すると考えてもいなかった。「彼は文字どおり何も知らなかった」(ケリー氏が暴露)/バイデン米国と豪が潜水艦建造契約し、仏との契約を解除したことでマクロンが激怒、大使を召喚した件で
ジョン・ケリー氏、バイデン氏はフランスが新潜水艦の契約に怒るとは思わなかったと語る ジョン・ケリー、バイデンはフランスが新しい潜水艦取引に怒るとは思わなかったと語る 2021年10月05日 気候問題担当のジョン・ケリーは、月曜...続きを読む
【疑惑】FBの「内部告発者」に左派と繋がり発覚。バイデンが進める「左派有利の言論統制」の一翼を担っている疑惑が発生/告発者は狩人のラップトップを否定した選挙妨害チームの一員。AOC等の左派議員に献金。オバマの元側近運営、サキ氏が上級顧問だった会社と繋がり
フェイスブックの「内部告発者」は、選挙妨害チームの一員だった フェイスブックの「内部告発者」は、ハンター・バイデンのラップトップ・ストーリーを否定した選挙妨害チームの一員だった 2021年10月6日 フェイスブックの「内部告発...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました