社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!【追い詰められたファウチ】共和党の監視委員会が「ファウチがウイルスが武漢研究所に由来することを知っていたことを示すメール」を公開/メールはファウチがCOVID-19の起源に関する情報を隠していた可能性を示唆

コロナ

下院共和党:ファウチ博士がCOVID-19が武漢の研究所から流出した可能性を警告されていたことが電子メールで明らかになった

米共和党の監視委員会がファウチの不利な電子メールを公開

2022年1月11日

米国下院のGOP監視委員会は、ファウチ氏がCOVID-19の起源に関する情報を隠していた可能性を示唆するメールを公開した。この電子メールはこれまで公開されたことがなく、ファウチがこのウイルスが中国の武漢の研究所に由来することを知っていたことを示すものである。

GOP監視委員会は、ファウチ博士にメールについて宣誓証言してほしいとするジェームズ・コマー下院議員とジム・ジョーダン下院議員の書いた手紙をツイートした。

書簡の中で、GOP監視委員会はファウチ博士のインタビューを書き起こしたものを要求しており、今日公開している電子メールの抜粋が、COVID-19が武漢ウイルス研究所から流出した可能性を警告していると説明している。また、この電子メールは、ウイルスが “意図的に遺伝子操作された “可能性があることを警告している。

スポンサーリンク


また書簡では、ファウチが何度も否定していたが、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID:所長はファウチ)、アメリカ国立衛生研究所(NIH:ファウチは元所長)、エコヘルスアライアンス、武漢ウイルス研究所(WIV)の間の金銭的関係を認識していたらしいことが記されている。

(NIH→エコヘルス・アライアンス→武漢ウイルス研究所に資金が流れていた疑惑)

また、GOP監視委員会は、ファウチ博士と少なくとも12人の他の科学者が2020年2月1日の電話会議でCOVID-19について話し、その電話会議で、ウイルスがWIVから流出し意図的に遺伝子操作された可能性を知ったとしている。

GOP Oversight Committee releases damning Fauci emails - Insider Paper
The GOP Oversight Committee for the US House of Representatives released emails from Anthony Fauci that suggest he may have concealed.

共和党監視委員会のツイート

ファウチ博士が武漢の研究所から発信されたCOVID19に関する情報を隠し、研究所リーク説を意図的に軽視していた可能性を示す未公開の電子メールを公開しました。

参考記事

【天下の大愚策!】岸田氏 12歳未満接種、3月にも開始 /ネットには怒りの声が殺到:「科学という言葉はこの人の辞書にはないのか?」「CDCは感染は防げないと言ってるぞ!」「数値見れば子供には不要とわかるだろう!」「こういう時だけは早い」
12歳未満接種、3月にも開始 首相、3回目へ体制強化 1/11(火) 首相官邸で記者団の取材に応じる岸田首相。新型コロナウイルス「オミクロン株」感染の急拡大を踏まえ、12歳未満の子どもへのワクチン...続きを読む
バイデン、中間選挙のため「投票権法案」の議会通過を要求/通過させるために上院の規則さえ変えようとする卑怯、卑劣なバイデン/バイデン「郵送による投票は、より多くの人々に投票をしてもらうための安全で便利な方法だ」
投票権法案の議会通過要求 米大統領、上院規則変更も 2022/1/12 11:24 バイデン米大統領は11日、野党共和党優位の各州で成立した投票権を制限する法律を批判し、全米で投票ルールを統一...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました