社会の話題と反応を発信していくネットメディア

勝ちまっくっているトランスジェンダーのスイマーは、テストステロン数値が生物学的女性に対して、不当な優位性を持っていることが判明

ポリコレ

生物学的な男性スイマー、リア・トーマスは女性選手に対して「不当な優位性」を持っている。

「スポーツには社会的な側面もあるが、生理学と生物学がそれを支えている。テストステロンは、800ポンド」

2022年5月31日

メイヨークリニックの医師マイケル・ジョイナーと著名な生理学者ロス・タッカーは、生物学的男性スイマーのリア・トーマスがチームメイトやライバルに対して絶対に生物学的に優位に立っていることを科学的見地から確認している。

両専門家は、テストステロンがトーマスの優位性の決定的要因であり、いくらホルモン療法を行っても、それを適切な範囲で軽減することはできないことを確認している。

デイリーメールによると、「トーマスは、NCAAが要求するテストステロン抑制剤を服用したにもかかわらず、彼女は、対戦する生物学的女性に対して不当な優位性を持っている」のだそうだ。

スポーツには社会的な側面もありますが、生理学と生物学がそれを支えています。テストステロンが 800 ポンドです」ジョイナー インタビューで言及した。

トーマスもこの問題についてコメントし、泳ぐことを許されるだけでいいという希望を表明しています。「私は女性です、ちょうどチームの他の人のように。私は他の選手と同じ女性です。長い間、水泳をやってきて、それが大好きなんです。毎日、水に入って、ベストを尽くしています」

しかし、トーマスの意見を否定する人は他にもたくさんいる。彼女のチームメイトは、この状況を不公平だと考えているというだけでなく、他の多くのチームメイトも同じように感じているが、この問題について発言することを恐れていると、何度も公言しているのである。

テニスの伝説的存在で、何度も優勝しているマルチナ・ナブラチロワも、インタビューを受けた際、こう述べている。

もし私がテニスでリアと同じような男性と対戦したら、それは生物学的なことで、私に勝てるわけがない。そして、私は憤慨していただろう

CONFIRMED: Biological male swimmer Lia Thomas DOES have 'unfair advantage' over women competitors
"There are social aspects to sport, but physiology and biology underpin it. Testosterone is the 800-pound gorilla."

参考記事

小野田紀美議員「私は帰化ではありません。手続きをして元々母親の国籍を選んだ事になった日本人です」/ネットには声援殺到「一番日本人らしい日本人」「大和撫子!」
小野田議員「私は帰化ではありません。手続きをして「元々母親の国籍を選んだ事になった」日本人です」 ネットの声 日本人なら皆わかっています。 選挙に出る前にキチンと手続きできている...続きを読む
NEW!世界トップクラスの高濃度の金を含んだ熱水が日本の深海で噴き出していることが判明/ネット「某2カ国が自分の領土だって叫び出すぞ」
世界トップクラスの高濃度の金を含んだ熱水が日本の深海で噴き出している 黄金に輝く「金(きん)」は金貨や宝飾品に加工されて古くから富や権力の象徴とされてきました。この「金」についてのプロジェク...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました