社会の話題と反応を発信していくネットメディア

スパイ活動の中国人留学生に逮捕状/人民解放軍の日本へのサイバー攻撃に関与した疑い/ネット「岸田氏の国の宝は中共のスパイかよ!」「国の宝と言った岸田氏は辞任だろ!」

中国

成績トップだった中国人留学生は、母国の“依頼”を断れずスパイ活動の「末端」に転落した

7/4(月)夢を持つ若者を引き込む中国軍の情報活動 日本へのサイバー攻撃関与の疑いで国際手配へ

警視庁公安部は昨年12月、中国人民解放軍による日本へのサイバー攻撃に関与した疑いで、中国籍の元留学生王建彬(おう・けんひん)容疑者(36)の逮捕状を取った。既に出国しているため公安部は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する方針だ。

王容疑者が来日したのは12年前。もともとは、日中貿易のビジネスを夢見る優秀な若者だった。日本国内での足取りを追った結果、民間人を利用した中国の情報活動の一端が浮かび上がった。

中国は2017年施行の国家情報法で、自国民に情報活動への協力を義務化。彼もその末端で使われたとみられている。

王容疑者が応じたとみられる「依頼」の中には、日本国内のレンタルサーバーを契約し、IDとパスワードを送った疑いも含まれる。

このサーバーは、2016年の宇宙航空研究開発機構(JAXA)など国内約200機関の機密情報を狙ったサイバー攻撃で使われた。

攻撃では日本の複数のサーバーが使われ、その一つが王容疑者のものだった。日本のサーバーを経由することで、検知システムに不正アクセスと認識されにくくするためだったとみられる。

16年11月、女性からの指示を受け、あるセキュリティーソフトを東京都内の販売会社から購入しようとした疑いがある。警視庁公安部が今回、逮捕状を取ったのもこの容疑だ。

ソフトは日本企業に販売が限られている。このため王容疑者は、架空の企業名や偽名を使って購入を申し込んだ。(47NEWS)抜粋

成績トップだった中国人留学生は、母国の“依頼”を断れずスパイ活動の「末端」に転落した 夢を持つ若者を引き込む中国軍の情報活動 日本へのサイバー攻撃関与の疑いで国際手配へ(47NEWS) - Yahoo!ニュース
 警視庁公安部は昨年12月、中国人民解放軍による日本へのサイバー攻撃に関与した疑いで、中国籍の元留学生王建彬(おう・けんひん)容疑者(36)の逮捕状を取った。既に出国しているため公安部は国際刑事警察

我が国の宝(2022.3.3)

岸田氏「わが国の宝とも言える留学生が国民の安心を保ちつつ、円滑に入国できるよう『留学生円滑入国スキーム』を設け、ビジネス客が比較的少ない平日を中心に、空席を活用して優先的に入国できるよう支援いたします(産経)」

【首相記者会見詳報】(3)「留学生円滑入国スキーム」設ける
=(2)から続く

ネットの声

これが岸田の日本の宝だってさ。

日本の宝がまた犯罪ですか、しかも今度はスパイ!

何回留学生が犯罪を犯すのでしょう。もはや岸田氏は辞任でしょ。

中共のスパイしてたってとんでもないおおごとだよな。これ官房長官等が記者会見すべき案件でしょ。

とりあえず、中国人留学生はいったんすべて帰国させるべきだろ。

氷山の一角、多分中国人留学生だけでなく、企業にもうじゃうじゃいる。

「2017年施行の国家情報法」がある以上、普通の国ではない。こうやって一般の人間もスパイ活動をするように仕向けるし、強制する。日本はスパイ防止法の立法化を進めるべき。

参考記事

中・露艦艇尖閣の接続水域内を航行し威嚇/岸田政権「重大な懸念表明するぞ!毅然かつ冷静に対処するぞ!抗議するぞ!再発防止求めるぞ!」/ネット「要は何もしない」
中露艦艇が尖閣接続水域進入 両国連携でアピールか 中国・ロシア艦艇が尖閣周辺の接続水域内を航行 政府抗議も中国反論 2022年7月4日 中国とロシア海軍の艦艇がけさ、...続きを読む
【動画あり】EVの実力を見てみますか?1回の充電はたったの45分、運が良ければ8時間待ち(CA州)/ネット「これでバイデンは、ガソリン車捨てろだとよ」
電気自動車の待ち行列 「運が良ければ8時間待ちになるようです。1回充電するのに45分」 「それでもEVを買いたい?カリフォルニアのテスラ充電ラインはこちら」 そのすべての車を充電する...続きを読む
麻生太郎氏「弱い子がいじめられる。国も同じ、強そうな国には仕掛けてこない。弱そうな国がやられる」/「ド正論すぎ」「当然です。だから国防を強化する」
「弱い子がいじめられる」自民・麻生氏 自民党の麻生太郎副総裁は4日、千葉県市川市で街頭演説し、ロシアによるウクライナ侵攻に触れた上で「子どもの時にいじめられた子はどんな子だった。弱い子がいじ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました