社会の話題と反応を発信していくネットメディア

岸田氏、脱炭素社会の実現に向け「GX実行推進担当大臣」に萩生田氏任命/財源は国債発行の後、増税する案をGX会議で検討/ネットは怒り「増税?ふざけるな!」「原発再稼働詐欺の後はこれ」

エコ

岸田総理、「GX実行推進担当大臣」に萩生田経産相を任命

岸田総理は、脱炭素社会の実現をめざすGX=グリーントランスフォーメーションを実行する「GX実行推進担当大臣」に萩生田経済産業大臣を任命しました。

政府は、2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の達成を目標に掲げていて、きょう(27日)午後、「GX実行会議」の初会合を開き、今後10年間の投資やインフラ整備に関するロードマップ作成に向け、議論することにしています。

財源なし。国債を発行しその後増税する案が浮上

 新しい国債は「GX(グリーン・トランスフォーメーション)経済移行債」の呼び名で、7日にも閣議決定する経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)の原案に盛り込まれた。

今後10年間で計20兆円規模の支援を行う方針だが、財源が確保できていない。そこで、脱炭素投資に使い道を限った国債を先に発行し、その後増税などで償還する構想が浮上した。今夏にも「GX実行会議」を設け、詳細を詰めるという。

財源と使途を明らかにした上で通常より短い期間で償還する国債は、「つなぎ国債」と言われる。これまでも東日本大震災の復興や年金の国庫負担率を引き上げる経費などをまかなうために発行されてきた。(朝日)抜粋

(社説)脱炭素の国債 償還財源も同時検討を:朝日新聞デジタル
 政府が、脱炭素社会への移行を目的に掲げた新しい国債の検討を始めた。温暖化防止への投資を急ぐことは否定しないが、借金だけが積み上がるようでは困る。発行と同時に、将来の償還財源をどう確保するのかも明確に…

ネットの声

こんなくだらない施策になんで金払わなきゃいかんのだ!

ふざけるのもいい加減にしてもらいたい。

萩生田さんも終わったな。原発再稼働期待したけど、まったく進められず、挙句に脱炭素大臣とは。

岸田の原発再稼働やるやる詐欺の後はこれか。

何が9基稼働だ!国民騙しやがって。最初からの路線を言っただけだろ。こいつのやりたいのは脱炭素で日本を破壊することだけ。

GX、脱炭素大臣をホイホイ引き受けているようじゃハギーも終了だな。情けない。

安倍さんがいたら。。。言ってもしょうがないが。後は岸さんと、高市さんに期待したい。

なんで左派は脱炭素が好きなんだ。グレートリセットしたいからか?

参考記事

これは奇妙だ。グローバリスト集団が半年前にサル痘発生を予言/2022年5月15日サル痘大発生→翌年5月10日 4.8億人感染(thegatewaypundit)
これは奇妙だ。グローバリスト集団NTIが2021年11月の報告書でサル痘発生の可能性を予言 2022年5月21日 これは変だ。確率はどうなんだ? 2021年11月、NTI.orgはミュン...続きを読む
【動画あり】「バイデンの奇行」タウンミーティング中、記者との会話中にロボットのようにフリーズする/聴衆の中にボルチモア市長がいると言ったが、実際は全くの別人だった/ネット「国民は分かっている」「悲惨だ」「彼が行くべき場所はあそこだ」
CNNのタウンホールで、なぜかバイデンがロボットのように何度もフリーズした。 2021年10月21日 木曜日の夜、CNNのタウンホールで台本通りの話法を繰り返したジョー・バイデン大統領のプラグ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました