社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領声明「まもなく、FBIの不法侵入に関し、憲法修正第4条に関わる重大な動議が提出される。アメリカ史上最大の魔女狩りをもうやめさせなければならない」

政治

トランプ大統領声明「まもなく、FBIの不法侵入に関し、憲法修正第4条に関わる重大な動議が提出される」

「中間選挙の直前の私の自宅であるマー・ア・ラゴへの不法侵入に関して、憲法修正第4条に関わる重大な動議がまもなく提出される予定だ。

私の権利は、すべてのアメリカ人の権利とともに、我が国ではかつてないレベルで侵害されている。

彼らは私の選挙運動を監視していたのだ。アメリカ史上最大の魔女狩りが、詐欺師たちに何の影響も与えず、6年間も続いている。これ以上続けさせるべきではない」

修正第4条

アメリカ合衆国憲法に追加され またはこれを修正する条項

修正第4条[不合理な捜索・押収・抑留の禁止] [1791 年成立]

国民が、不合理な捜索および押収または抑留から身体、家屋、書類および所持品の安全を保障される権利は、これを侵してはならない。

いかなる令状も、宣誓または宣誓に代る確約にもとづいて、相当な理由が示され、かつ、捜索する場所および抑留する人または押収する物品が個別に明示されていない限り、これを発給してはならない。(出典:americancenterjapan)

アメリカ合衆国憲法に追加され またはこれを修正する条項|About THE USA|アメリカンセンターJAPAN
アメリカ合衆国憲法本文第5章にもとづき、合衆国議会が 発議し諸州の立法部が承認した、合衆国憲法に追加され またはこれを修正する条項* *一般にAmendments(修正条項)と呼ばれる。第1 条~10 条はBill of Rights と呼ばれ、「権利章典」と訳される が、イギリスの1689

トランプ大統領は、連邦裁判所の捜査令状を得るために使用した宣誓供述書の公開を求めている(8/16)

トランプ氏は透明性と「完全にやり取りされた宣誓供述書の即時公開」を求めている。

トランプ大統領「銃を持った大勢のFBI捜査官と「司法省」による、第45代アメリカ合衆国大統領の自宅であるマー・ア・ラゴへの抜き打ち襲撃を正当化する術はないが、「透明性」の観点から、この恐ろしい衝撃的な「侵入」に関する完全に編集されていない宣誓供述書の即時公開を求める。

また、この事件の判事は退任すべきだ」

参考記事

トランプ大統領「司法省とFBIが盗んでいったパスポートを返してきた。彼らは犯罪者のように、手当たり次第つかみ取っていった。こんなことはアメリカで起きてはならないのだ!」
トランプ大統領は、パスポートがマー・ア・ラゴ襲撃中に押収されたと述べた(8.16) ドナルド・トランプは月曜日、先週のマー・ア・ラゴでのFBIの手入れで、自分のパスポートが押収されたと主張し...続きを読む
BIG!ジョンズ・ホプキンス大学の世界中の研究のメタ分析は、ロックダウンとマスクの規制は "コロナの死亡率にほとんど影響を及ぼさない "と結論付ける(WSJ)
メタ分析では、ロックダウンとマスクの規制は "COVID-19の死亡率にほとんど影響を及ぼさない ジョンズ・ホプキンス大学の世界中の研究のメタ分析では、ロックダウンとマスクの規制は "COVID-1...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました