社会の話題と反応を発信していくネットメディア

2021年以降のアスリートの突然死は『621人/年』、過去に調べた40年間の突然死は『27人/年』/膨大な数は明らかに「唯一の明白な原因」を指し示している

covid19(コロナ)

1966年から2004年にかけて1100人のアスリートが突然死、2021年1月以降は少なくとも673人が死亡、数はもっと多い可能性あり

2022年9月10日

2021年1月から2022年4月までに、少なくとも673人のアスリートが突然死で死亡(年間換算621人)したと言われている。 この数は、1966年から2004年までのアスリートの突然死に関する調査によって概算された死亡者数1100人(年換算27人)に比べて、わずか428人少ないだけである。

この1101人のスポーツ選手の死は、ほぼ40年以上にわたって発生しているが、ワ◯チ◯が導入されて以来、わずか16ヶ月の間に673人が死亡しているのである。

1966年から2004年までの「スポーツ選手の心臓突然死:ローザンヌ勧告」と題する医学雑誌の論文では、35歳以下のスポーツ選手で心臓突然死(SCD)が1101例報告されている。記事にはこうある。

結果 SCDは35歳以下のアスリートで1101例(1966-2004)の報告例があり、50%は先天性解剖学的心疾患と心筋症、10%は早期発症の動脈硬化性心疾患であった。40%は18歳以下、33%は16歳以下のアスリートで発生。

2021年以降、アスリートの死亡は劇的に増加した。

Good Sciencingは「これほど多くの主に若いアスリートが心停止に陥ったり、スポーツ中に死亡したりすることは、間違いなく普通ではありませんが、今年はそれが起こっています」と報告している。

これらの心臓の問題や死亡の多くは、接種した直後に起こっているのです。接種していない人にも起こる可能性はあるが、膨大な数は明らかに唯一の明白な原因があることを指し示している。”

1100 Athletes Die From Sudden Death From 1966-2004, At Least 673 Have Died Since January 2021, Number Likely Higher
From January 2021 to April 2022, at least 673 athletes are said to have died from sudden death.  This number is only 428 deaths less than the 1100 known to have...続きを読む

これは普通のことか。アスリートはなんでこのように倒れるんだ。

参考記事

【動画あり】強盗にガソリンを噴射し、撃退する賢者/チリでは、ガソリンスタンドでの自動車強盗が多発
男は強盗団にガソリンを噴霧し、強盗を阻止した ガソリンに浸かった3人は同じく盗まれた白いバンで逃げた。 男性は、首都圏のインデペンデンシアコミューンにあるコペックサービスセンターに到着した加害...続きを読む
【動画あり】ビル・ゲイツ再エネをわらう「東京には2700万人いて台風は毎年3日くる。3日間の必要電力は22GWhだが、その電力を供給する太陽光の蓄電技術などない」
ビル・ゲイツ、自然エネルギーについて(パート1) 司会「風力発電や太陽光発電のように、再生可能エネルギーのコストが下がり、バッテリーのコストも下がってきているため、多くの人が非常に楽...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました