社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マスコミたち、自ら「国葬反対は、高齢者が多い」と報道し、実態をバラしてしまう/ネット「アベガー、のマスゴミが言うんだからファクトだな」

政治

各所で国葬反対デモ 賛成派が怒声も

正午ごろ、最初のデモがJR御茶ノ水駅近くからスタート。「安倍の国葬やめろ」「弔意の強制やめろ」とシュプレヒコールを上げながら、国葬会場となる日本武道館方面に向かった。午後0時35分ごろ、武道館近くの九段下交差点に差し掛かると、国葬賛成派が「帰れ」などと声を張り上げた。

午後1時5分ごろ、日比谷公園に集まったデモ隊が行進を始めた。高齢者の姿が目立ち、「なくそう国葬」などと繰り返し訴えた。(産経新聞)

【安倍元首相国葬】各所で国葬反対デモ 賛成派が怒声も
安倍晋三元首相の国葬を午後に控えた27日正午ごろ、東京都千代田区内で国葬に反対する団体などによるデモが始まった。「安倍の国葬やめろ」「弔意の強制やめろ」とシュ…

高齢者の姿が目立ち

国葬反対、反戦、脱原発にLGBTQ差別抗議…デモのうねり今も 若者に当事者意識 議会の外から政治変える

2022年9月26日

安倍晋三元首相の国葬が閣議決定された7月以降、東京をはじめ各地で、国葬に抗議するデモや集会が開かれている。新型コロナウイルス禍で外出自粛や密回避を求められ、交流サイト(SNS)などインターネット上での意思表示が盛んになった今も、実際に集まる従来型のデモは健在だ。(東京新聞)

ただ参加者は、比較的高齢の人たちが目立つ

国葬反対、反戦、脱原発にLGBTQ差別抗議…デモのうねり今も 若者に当事者意識 議会の外から政治変える:東京新聞 TOKYO Web
<民主主義のあした> 安倍晋三元首相の国葬が閣議決定された7月以降、東京をはじめ各地で、国葬に抗議するデモや集会が開かれている。新型コ...

「国葬反対デモは高齢者ばかり」外国人記者から厳しい質問、呼びかけ人はどう答えた?

外国人記者からは「国葬当日はデモをせず喪に服するべきでは」「皇室の国葬には反対なのか」などと厳しい質問も上がった。

またデモについては他にも「高齢者が多く若者が少ないのはなぜか」「それでも安倍政権が選挙で選ばれてきたのではないか」などの指摘があった。(弁護士ドットコム)

「国葬反対デモは高齢者ばかり」外国人記者から厳しい質問、呼びかけ人はどう答えた?(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース
日本外国特派員協会(FCCJ)で9月14日、安倍晋三元首相の国葬に反対する3氏の会見があった。

国葬賛成、なぜ若者に多いのか 反対多数の高齢者と対照的なのは

2022年9月20日

安倍晋三元首相の国葬への賛否が割れるなか、世論調査で目立つのが、若者の「賛成」の強さです。高齢者は「反対」が強いのとは対照的ですが、いったいなぜか。(朝日新聞)

国葬賛成、なぜ若者に多いのか 反対多数の高齢者と対照的なのは:朝日新聞デジタル
 安倍晋三元首相の国葬への賛否が割れるなか、世論調査で目立つのが、若者の「賛成」の強さです。高齢者は「反対」が強いのとは対照的ですが、いったいなぜか。「元防大女子」「元安倍首相番記者」の経歴を持ち、若…

参考記事

国葬反対デモに参加している人の写真、何枚も見たけど、参加者の大半は高齢者だったね。

団塊の世代がいなくなれば世の中が良くなる証明。

アベガーのマスゴミが言うんだから間違いない。

世論二分? この国会前に集まった怪しげな高齢者集団と、胡散臭い企業の労働組合員が世論なのか?

NHKのニュースでやってたけど、国葬反対!と札幌で騒いでる人たち、、、映ってる人達がほとんど高齢者と言う現実。

あの髪の毛振り乱した、ヤマンバみたいなばーさんも高齢者だしな。わかりやすい。

昔反体制デモをやり、高度経済成長でいい思いをし、今昔懐かしみまた反体制デモ。消えてくれ。

ひと昔前の年寄りは、もう少しまともだった。やはり団塊の世代が癌だね。

参考記事

トランプ大統領声明「シンゾーがいなくなって寂しい。彼は日本の自由と平和のために懸命に戦った。シンゾーほど平和への情熱を持った人はいなかった」:国葬儀にメッセージ
トランプ大統領声明「シンゾーほど平和への情熱を持った人はいなかった」 トランプ米前大統領は27日、自身のソーシャルメディアに安倍晋三元首相の国葬に合わせてメッセージを...続きを読む
【これが団塊の世代!】トレンドになっていたので書いてみました/国葬反対は70歳以上が圧倒的に多い/共産党支持者は70歳以上が圧倒的に多い(TNW)
団塊の世代がトレンドになっていたので見てみたら、いつも歯に衣着せぬツイートをしている、井川意高氏のツイートが元のようでした。激しく同意します。そして、団塊の世代以降の高齢者について、思うところを書きま...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました