社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【メディアの欺瞞】ペロシの夫が暴漢に襲われたことを、トランプ支持者、挙句にはトランプ大統領の批判に結びつける日本のメディアはこちらです

政治

ポール・ペロシ、頭蓋骨骨折の修復手術を受け、右腕と両手を負傷。

2022年10月28日

ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)のスポークスマンであるドリュー・ハミルは、金曜日の午後、金曜日の早朝にサンフランシスコの自宅で襲われた同議長の82歳の夫、ポール・ペロシの容態について声明を発表した

今朝方、ポール・ペロシは自宅で暴漢に襲われた。男はペロシ下院議長に会わせるよう要求した

ペロシ氏はザッカーバーグ・サンフランシスコ総合病院に入院し、頭蓋骨骨折と右腕と両手の重傷を修復する手術を受け、成功した。医師は完全な回復を見込んでいる

なんでもかんでもトランプのせい「CNN」の報道をそのまま垂れ流すメディアはこちら

10/29(土)

犯人は42才の男で、動機は不明だが、CNNテレビは“熱烈なトランプ支持者”だと報じている。(fnn)

ペロシ下院議長の夫襲われる “トランプ支持者”が自宅に侵入(FNNプライムオンライン(フジテレビ系)) - Yahoo!ニュース
アメリカのペロシ下院議長の自宅に男が侵入し、居合わせた夫が男にハンマーで襲われた。 警察によると、ペロシ下院議長のサンフランシスコの自宅に28日、男が侵入し、居合わせた夫のポール氏がハンマーで襲わ

なんでもかんでもトランプのせい。ペロシを弱者にし、1・6議会襲撃の事件に結びつけるメディアはこちら

米国では11月8日に中間選挙があり、下院議員は全員が改選される。ペロシ議長も再選に向け、カリフォルニア州の選挙区で立候補している。2年前の大統領選後には、米連邦議会への襲撃事件が起きた。中間選挙を前に、米国では再び政治をめぐる暴力事件が懸念されている。(朝日新聞)

ペロシ米下院議長の夫、襲われる 容疑者の身柄拘束、動機は不明:朝日新聞デジタル
 米連邦議会のペロシ下院議長の夫ポール・ペロシ氏(82)が28日、サンフランシスコの自宅に侵入した人物に襲われ、病院に運ばれた。ペロシ議長の報道官が同日、声明で明らかにした。容疑者の身柄は拘束されたと…

なんでもかんでもトランプのせい。ペロシを弱者にし、トランプと対立していたことを強調するメディアはこちら

米メディアによると、昨年1月のトランプ前大統領支持者らによる議会襲撃事件以降、議員への脅迫が急増している。トランプ氏と激しく対立し、議会襲撃で暴徒から標的の1人とされたペロシ氏も、襲撃事件後に自宅に落書きされ、豚の頭部を歩道に置かれるなどの嫌がらせを受けていた。(東京新聞)

「ナンシーはどこだ」米下院議長の自宅を男が襲撃、夫重傷 ペロシ議長が標的の犯行か:東京新聞 TOKYO Web
【ワシントン=浅井俊典】米西部サンフランシスコにあるナンシー・ペロシ下院議長(82)の自宅に28日未明、男が押し入り、ペロシ氏の夫(8...

なんでもかんでもトランプのせい「1・6議会襲撃に結びつけ、トランプがまだ不正選挙を主張し、この事件が選挙に影響する」と戯言を言っているメディアはこちら

男がペロシ下院議長宅を襲撃、夫に重傷 トランプ氏の不正主張支持、中間選挙に影響も
2022/10/29 07:23

今回の事件は、バイデン現大統領の当選を覆すことを狙った昨年の議会襲撃でトランプ氏支持者の標的の一人にもなったペロシ氏を狙った政治暴力だとの見方が強い。

中間選挙、共和党候補約550人のうち、トランプ氏の不正主張に賛同する候補は少なくとも約36%に上る。

中間選挙で苦戦を強いられる民主党や共和党の反トランプ派は、法的にも決着がついた選挙結果を認めない候補が大量当選する事態は「民主主義の危機だ」と訴えてきた。今回、トランプ派の主張に触発されたとみられる事件が現実に起きたことは、最終盤に入った選挙戦の行方に影響する可能性がある。(産経新聞)

【米中間選挙】男がペロシ下院議長宅を襲撃、夫に重傷 トランプ氏の不正主張支持、中間選挙に影響も
【ワシントン=大内清】米西部カリフォルニア州サンフランシスコにある民主党のナンシー・ペロシ下院議長(82)宅に28日未明、男が押し入り、「ナンシーはどこだ」な…

この記事だけでなく、トランプ大統領に関しては、産経が一番ひどい書きっぷりです。

ペロシを弱者にし、無理矢理1・6議会襲撃事件に結びつけるだけでなく、2020選挙で民主党が何をしたかを全く報道もせず、不正選挙を主張していることが悪と決めつける。

民主党やRINOが正義、民主主義の危機と煽る。挙句に、この事件が選挙の行方を左右すると戯言、希望を述べる産経新聞。

暴力を憎む産経は、なぜ、民主党の州ニューヨーク州、カリフォルニア州、ペンシルベニア州、イリノイ州などで激増している犯罪事件を取り上げないのか。

国境が破壊され、400万人の不法移民が流入し、薬物犯罪が増え、アメリカが無法地帯になっていることを取り上げないのか。

産経はこの事件が選挙に影響を及ぼす(民主党に有利に働く)と書いていますが、あり得ません。中間選挙で有権者が一番注目しているのは経済です。アメリカの低所得者はインフレで明日のパンにも困っているのです。そして、それをやったのは民主党です。民主党は確実に敗れます。

共和党の予備選で、どう見ても勝てるはずのない戦いに、リズ・チェイニーが勝っても不思議はないと書いた産経

2022/8/12

トランプ氏の事件関与を追及し続けるチェイニー氏が、2020年大統領選で70%がトランプ氏を支持した保守王国でどれだけの支持を得るかは、トランプ氏の趨勢(すうせい)を見極めるバロメーターとなる。

ワイオミング大の政治学者、アンドリュー・ガーナー教授は「3集団それぞれの投票率が結果を左右する。

チェイニー氏が勝っても驚きではないと分析。

反トランプの女神」が勝てば「議会史上、最も奇跡的な勝利となると選挙分析家のネイサン・ゴンザレス氏は語る。

「反トランプの女神」チェイニー氏は勝てるか
米中間選挙を11月に控え、北西部ワイオミング州で16日、同州選出の共和党下院議員の候補者を決める予備選が実施される。現職で、昨年1月の連邦議会議事堂襲撃事件を…

結果は、チェイニーの大惨敗。ダブルスコア以上離され、NHKであれば開票後、ゼロ打ちしたところです。

米国の世論調査や地元州や共和党の状況を見ていれば、チェイニーの惨敗(敗北ではなく惨敗です)子供でもわかることで、普通に大惨敗と読めるはずです。

正直、チェイニーは1年半も前にすでに終わっていました。

産経は勝ってほしいのか、「勝っても驚きはない」と、自分の希望を記事にし、訳のわからないことを書いて恥を晒しました。

記事に自分の希望を書いてどうしようというのでしょうか。しかも結果は数字に出てくる選挙で。

参考記事

トランプ大統領、凍結が解除されたとしてもツイッターには戻らないことを示唆/「私はどこにも行かない。みんなが私を欲している限り!」
イーロン・マスクが買収してもツイッターには戻らないと語るトランプ氏(4/26の記事) ドナルド・トランプ前大統領は月曜日、新オーナーのイーロン・マスク氏が物議を醸しているツイッターの自分に対する永久...続きを読む
【動画あり】環境活動家、英国ナイツブリッジのロレックス店舗を襲撃/政府に対し、すべての石油・ガスの新規許可と認可を停止するよう要求
Just Stop Oilの活動家がのロレックスの店舗にオレンジ色のペンキを噴射 ジャスト・ストップ・オイルの環境活動家たちが、ロンドンのロレックスショップにペンキを...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました