社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ツイッターファイル補足/FBIなどの政府機関はツイッターにアカウントの削除要請をするだけでなく、「パートナー」として迅速に行動するを要求していた。

政治

ツイッターファイル追加ドロップ:マットタイビがツイッターと連邦タスクフォースをリリース

2022年12月18日

イーロン・マスクはワールドカップ決勝で日曜日にカタールにいた。しかし、それでも彼は最新のツイッターファイルのレポートをリリースすることを止めなかった。

Matt Taibbi は日曜日の夜に最新の Twitter Files リリースを投稿しました。

今夜のリリースは、「ツイッターと連邦タスクフォース」というタイトルだ。

https://www.thegatewaypundit.com/2022/12/twitter-files-supplemental-drops-matt-tiabbi-releases-twitter-federal-task-force/
イーロン・マスク氏、またも左派メディアの記者を凍結/ツイッターファイルを報じたバリ・ワイス氏を攻撃し、反ユダヤ主義だと非難されていたワシントンポストの記者を凍結
ワシントンポスト記者、テイラー・ローレンツのツイッターアカウント凍結 速報:テイラー・ロレンツがツイッターを凍結される 人を晒すことで有名なワシントン・ポストの記者テイラー...続きを読む

マット・タイービ「ツイッターファイルからのメモ。ツイッターと海外影響力調査委員会(FITF)」

ツイッターファイルからのメモ。ツイッターと海外影響力調査委員会(FITF):Twitterは政府からの削除要請を受けるだけでなく、迅速な調整を行った。

外国人の活動をほとんど報告しないツイッターに、政府がいらだちを示すという不思議なやり取りがあった。

金曜日に、TwitterとFBIの一連のやり取りを掲載した。その中で、少し説明が必要なものがあり、割愛した。しかし、これは重要な文書であり、Twitterは政府からの削除要請を受けるだけでなく、その分析を「パートナー」と一致させるために、迅速に行動することさえあった。

マット・タイービ氏「Twitterファイル補足」

1.スレッド:「Twitterファイル補足」

2.2020年7月、サンフランシスコのFBI捜査官エルヴィス・チャンは、Twitterの幹部ヨエル・ロスに、サイバー脅威に対処する省庁間グループである外国影響委員会(FITF)からの書面による質問を待つよう伝える

3.質問の作成者は、Twitterに不服があるようだ。7月20日の「国土安全保障省/政府機関/FBI/業界のブリーフィング」で、「あなたは、あなたのプラットフォームで公式プロパガンダアクターからの最近の活動をあまり観察していないと示した」とほのめかした。

4.それは良いニュースだと思うだろう。エージェントはそうでないと感じているようだ。

5.チャンはこれを強調した。このような場合、「貴社から説明を受けるために、USIC内でかなりの議論がありました」と書いています。

6.タスクフォースは、Twitterがその不評な結論に至った経緯を要求した。奇妙なことに、Twitterが間違ったことをしたと示すかのように、ウォールストリートジャーナルの記事を含む、外国の脅威の普及を証明する公的な情報源の書誌を含んでいました。

7.質問を受けたロスは、他の会社の幹部にも回覧し、「率直に言って、この要求には当惑している。議会の委員会から受けるようなものだ」と不満を漏らした。

8.彼は「FBI(ひいてはIC)が書面による回答を要求することに抵抗がある」と付け加えた。多くの機関が国内での活動を禁じられていることを考えると、FBIが情報機関のパイプ役を務めるという考え方は興味深い

9.その後、彼は社内に別のメモを送り、質問の前提が “欠陥 “であると述べた。”我々は、公式の国家プロパガンダがTwitter上で確実に存在することを明確にしてきた “からである。

10.ロスは、国家的プロパガンダがTwitterの「もの」ではないという考えを各省庁から払拭するために、「至急エルヴィス・チャンと電話をして、これを解決するよう試みる」ことを提案した。

11.このやりとりは、FITFが引用した「書誌」資料の一部が情報当局に由来し、その情報当局が公的な情報源を引用しているという点で、とりわけ奇妙である。

12.FBIは金曜日の報告書に対し、「定期的に民間団体と関わり、特定された外国の悪意ある影響行為者の破壊的、未申告、秘密、または犯罪活動に特有の情報を提供している」と回答した。

13.確かにそうかもしれないが、これまでの文書にはそのような記述はない。その代わり、一般的なアメリカ人、そしてビリー・ボールドウィン

参考記事

高市大臣、岸田氏の増税「待った」で倒閣のジャンヌダルクになるか/高市氏が特に存在感発揮。政治音痴岸田氏罷免できず/ネット「高市さん一人勝ち」「岸田はもう死に体」
高市早苗氏 岸田首相の防衛増税に「待った」で倒閣運動のジャンヌ・ダルクになるか 12/19(月) 増税まっしぐらの岸田文雄・首相に、自民党内では反対論が噴出。12月15日の自民党税制調査会では、執行...続きを読む
トランプ大統領「民主党は私を出馬させないためなら何でもする。彼らは私たちの国を憎む邪悪な卑怯者だ!私は国を守るために戦うのみだ!」
トランプ大統領「民主党は誤報の党だ!選挙は不正に操作されたものだった。もう一度やらなければならない!」 共和党内2024大統領選世論調査:「トランプ48%、デサンティス25%」 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました