社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】戒厳令のフェイクニュースをリークし、トランプ大統領にマイナスの情報を与えるホワイトハウスのDS、法務顧問が解雇される

政治
スポンサーリンク

戒厳令フェイクの法律顧問が解雇

戒厳令の話に同席していたパトリック・バーン氏ホワイトハウスの法務顧問、パット・チポロンが今夜解雇されたと聞きました。金曜日の夜の男との私の時間から、それはトランプがすることができた最も賢いことでしょう」

マークメドウズは大丈夫です。問題ありません。解決策ではありませんが、問題ではありません」

スポンサーリンク

元凶はトランプ大統領のスタッフ、メドウズとチポロン

リーク元はトランプ大統領のスタッフたち(メドウズとチポロン

・4時間半のミーティングに同席したバーン氏は「戒厳令の話は出てない。大統領はアドバイザーやスタッフに嘘を吹き込まれている」


・メドウズとチポロンらと弁護士が「無駄だ、評判が下がる」と出るアイデアを否定し続けている模様

スポンサーリンク

軍事クーデターは捏造

「私は4.5時間の会議のためにそこにいました。軍事クーデター/戒厳令が議論されたという主張は100%捏造です。トランプは、彼らがトランプを失速させている間、スタッフに「大統領に譲歩させる」と言う彼自身の顧問によって嘘をついています。

「チポロンが率いる法務スタッフは、提示されたすべての冷静な議論やアイデアを反射的に撃ち落とします。彼らの心構えは自動的です。「それを試さない方がいいです。うまくいかないかもしれません。マスコミでの評判を傷つけるでしょう…」冗談ではありません。彼らはそのようなことを言います。トランプ大統領に伝えます」

 

スポンサーリンク

トランプ大統領の真意

・トランプ大統領がフィエクと言ったのは、戒厳令がクーデターであるような報道をしたメインストリームメディアをフェイクと言っただけであり、戒厳令を実施することがフェイクと言ったわけではありません。

トランプ大統領はフェイクニュースと言っただけで、何がフェイクか(どの部分がフェイクか)を言っていない。

その後の、連続した3つのツイートは、時系列に

→「フェイクニュースがフェイクを流した」

→「すべては中国のせいだ」

→「史上最大の不正選挙」

中国により侵された、干渉された史上最大の不正選挙である限り、国家情報長官等のレポートにより大統領令は発令される。

記事はこちら👇

タイトルとURLをコピーしました