社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ支持者のマイク・リンデル氏が立ち上げたソーシャルメディア「Frank」が木曜からアクセス開始!/10億人利用可能

政治
スポンサーリンク

マイクリンデル氏、SNSメディア「Frank」を立ち上げ

MyPillowのCEOであるマイク・リンデルが、「言論の自由」ソーシャルメディアウェブサイトFrankを立ち上げました。サインアップするためのVIPアクセスが開始された。

スポンサーリンク

アクセスは木曜日から可能(米国以外は未定)/誰もPFを削除できない

マイク・リンデルのプラットフォーム「Frank」は月曜日に公開されるが、VIPは木曜日からアクセスできる。

MyPillowのCEOであるマイク・リンデルは、YouTubeとTwitterを組み合わせたような、自由な発言を可能にするプラットフォームの詳細を発表し、誰もインターネット上からこのプラットフォームを削除することはできないと付け加えました。

MyPillow社のCEOであるマイク・リンデル氏が立ち上げるソーシャルメディアサイト「Frank」のVIPアクセスに携帯番号を登録して利用することができます。

サイトはこちら👇(残念ながら米国以外はまだのようです)

https://frankspeech.com/

(米国外にお住まいの方は、以下のフォームからお申し込みいただけません。)

スポンサーリンク

左派は参加しないだろう

左翼はフランクに参加しないでしょう。なぜなら、意見の合わない人をシャットダウンするという否定的な信念を、専制政治を信じない善良な人々に投影するからです 左翼は、リンデルがキリスト教徒のことを全く知らずに、仕返しのチャンスに飛びつくだろうと考えています。

スポンサーリンク

10億人利用可能、言論の自由のために「Frank」に全資産を投じた(4/3)

4月3日

リンデル氏はフランクを通して金儲けしようと考えていないと強調した。「私はフランクに全資産を投じた。しかし、金儲けのためにやっているわけではない。私は、言論の自由のために情報を発信したい。選挙不正の主張について、インフルエンサーの皆さんに話してもらいたい」

リンデル氏は、トランプ氏と話をしたことがあり、彼のプラットフォームは、ソーシャルメディアプラットフォームを立ち上げるという大統領の計画と競合することはないと述べています。声が多ければ多いほど良いです。

スポンサーリンク

マイク・リンデル氏は、ビッグテックのAmazonの対抗するMyStoreも立ち上げると述べた(4/14)

4月14日

MyPillowのCEOであるマイク・リンデルはm世界最大のインターネット上の店舗であるAmazonに対抗する、起業家向けのオンラインマーケットプレイス「MyStore」を立ち上げることを発表した。

Steve Bannon’s War Roomに出演しました。Pandemic」に出演したリンデルは、”Amazonに対抗するMyStoreという別のものを立ち上げようとしている “と述べた。

現在、MyStoreのバージョンはMyPillowのサイトにあり、「Freedom Flags」「Freedom Coffee」「USA Flag Pole」、そしてドナルド・トランプ前大統領に関する保守的な書籍など、愛国的な商品や雑多な商品を紹介している。

参考記事
タイトルとURLをコピーしました