社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【またも第45代トランプ大統領は正しかった】/バイデンが、とうとう難民の受け入れ拡大計画棚上げ命令に署名/国境での強盗、略奪、暴行で人権問題にお手上げ

政治
スポンサーリンク

米政権、難民受け入れ拡大計画を棚上げ 前政権の1.5万人維持

 バイデン米大統領は16日、今年の難民受け入れ数をトランプ前政権が設定した歴史的低水準の1万5000人に据え置く命令に署名した。

一方、ホワイトハウスは、バイデン氏が5月中旬までに今年度の残り期間についての最終的な難民上限引き上げを発表すると述べた。

バイデン氏は2月、9月30日に終了する2021年度中に難民受け入れの上限を6万2500人に引き上げる計画を示唆していたが、これまで実施を控えている。

スポンサーリンク

メキシコでの難民危機にお手上げ

米政府関係者によると、バンデン氏が慎重な姿勢を示したのは、米メキシコ国境に到着する移民がここ数カ月で増える中、難民をさらに受け入れるという印象を持たれることに懸念したようだ。

これに対し、民主党上院ナンバー2のダービン議員は「最大の難民危機に直面しているのに、1万5000人に制限する理由はない」とし、大統領の決定を非難した。

ホワイトハウスのサキ報道官はその後、最終的な上限は5月15日までに決めると釈明。当初目標の6万2500人という数字について、「現政権が引き継いだ壊滅的な難民受け入れプログラムを踏まえると」年度末までに引き上げるのは難しいとの考えを示した。(ロイター)

米政権、難民受け入れ拡大計画を棚上げ 前政権の1.5万人維持
バイデン米大統領は16日、今年の難民受け入れ数をトランプ前政権が設定した歴史的低水準の1万5000人に据え置く命令に署名した。
スポンサーリンク

バイデンは4月8日、国境批判に耐えきれず国境の壁建設を再開決断

「バイデンの国土安全保障省(DHS)は、現在の障壁の「ギャップ」を埋めるために、米国とメキシコの国境の壁の建設を再開する可能性があると、DHSのアレハンドロマヨルカス長官は述べた」

「ワシントンタイムズが入手した会議メモによると、マヨルカスは先週のICE会議でコメントした」

*バイデンは国境の壁建設を中止していた

アメリカのジョー・バイデン大統領は2月11日、ドナルド・トランプ前大統領が発令した、メキシコ国境での壁建設をめぐる国家非常事態宣言を撤回していた。

スポンサーリンク

バイデン国境政策で移民施設内でクラスター、複数の性○暴行、通常の暴行、医療緊急事態が発生している(3/24)

3月24日

・過去数日間で50人以上の移民がCOVID-19陽性

・複数の性的暴行、通常の暴行、および毎日の医療緊急事態がある

「施設にはそれぞれ8つのセルを持つ8つのポッドがある。いつでもここには平均3,000人が拘留されています。不法移民は、部屋に応じて年齢や体格によって分けられる」

「過去数日間、これらの細胞で50人がCOVID陽性。複数の性的暴行、通常の暴行、および毎日の救急措置がある」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました