社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョージア州、ケンプ州知事とラフェンスペルガー州務長官が、共和党委員会から問責決議案を突きつけられる可能性

政治
スポンサーリンク

共和党委員会はケンプ知事の問責議案を検討

ジョージア州ではブライアン・ケンプ知事とドナルド・トランプ元大統領が重要なテストに直面しており、多くの地方の共和党委員会が、ジョー・バイデン大統領が11月にトランプ氏に勝利したことを覆さなかったとして知事を問責する議案を検討している。

スポンサーリンク

ジョージア州でトランプ支持者からの次なる試練に直面するケンプ州知事

 ジョージア州の新しい投票法の見直しは、共和党執行部が昨年11月のドナルド・トランプ前大統領の敗北を覆す手助けをしなかったことに怒る強硬保守派との関係を修復するためのブライアン・ケンプ知事の努力を開始した。しかし、共和党が支持する新しい法律は、最も強烈なトランプの忠誠者をなだめてはいない。

ジョージア州の多くの共和党委員会が、ジョージア州でのジョー・バイデン大統領の勝利を覆さなかった知事を問責する議案を検討していることから、彼らの次の怒り、そして2022年の再選を目指すケンプ氏の立場を測る指標が土曜日に登場する。この郡大会は、ケンプが数ヶ月間トランプの怒りをかわした後、2022年の初の予備選挑戦者を引き当てた翌日に行われた。

スポンサーリンク

ケンプに対し、共和党員は怒っている

“ケンプが何をするかは問題ではありません」と、問責決議の活動を支援している保守活動家のデビー・ドゥーリー氏は言います。”草の根は怒っている”

今のところ、ケンプ氏は2期目の候補として党からの指名を受けることが確実視されています。対抗馬として発表されているのは、元民主党の州議会議員であるバーノン・ジョーンズだけです。彼は、トランプ大統領の再選を支持し、2020年の選挙は不正に行われたという元大統領の誤った主張を受け入れたことで、共和党の注目を集めた。

特にアトランタ・ブレーブスがオールスターゲームを開催する予定だった郊外のコブ郡では、一部の共和党員から称賛を浴びるには十分だった。しかし、非難の声はまだ消えていない。

スポンサーリンク

ラフェンスペルガー州務長官も問責決議の可能性

先週、ジョージア州北部の2つの郡が問責決議を承認しました。ドゥーリー氏によると、他の数十の郡の共和党員と話し合った結果、ケンプ氏、ブラッド・ラフェンスペルガー州務長官、ジェフ・ダンカン副知事の問責決議を支持する活動家がいるという。彼女は、6つの郡が問責決議を選択すれば、それは勝利だと考えている。

これはジョージア州の159の郡のうちのほんの一部ですが、潜在的な影響力は十分にあるため、地元の共和党員に働きかけて決議を急増させようとしている。

ジョーンズ氏はさらに、11月の選挙を覆すことをケンプ氏が拒否したために共和党がホワイトハウスを失うことになったというトランプ氏の攻撃を繰り返し、ジョーンズ氏はケンプ氏の不作為によって共和党が1月に行われた2つの連邦上院選の決選投票で民主党が議会を完全に支配することになったと付け加えた。

Republicans talk unity in Georgia but censure Kemp, others
ALPHARETTA, Ga. (AP) — Kelly Loeffler had a warning. The former U.S. senator from Georgia, defeated in a January runoff amid Republican infighting, told her hom...続きを読む
スポンサーリンク

トランプ支持の元民主党員バーノン・ジョーンズ氏がジョージア州共和党予備選でケンプ知事の対抗馬として出馬へ(4/15)

2021年4月15日

民主党員で、ドナルド・トランプ氏を支持した後に共和党に鞍替えしたバーノン・ジョーンズ氏が、来年の共和党予備選でジョージア州知事ブライアン・ケンプ氏に挑戦することを決めたと、この決定に詳しい複数の関係者が15日夜、ジャスト・ザ・ニュースに語った。

元州議会議員のジョーンズ氏は、金曜日の朝、ジョージア州議会議事堂の外で行われるイベントで立候補を表明する予定だと関係者は述べている。

彼の登場により、トランプ氏の盟友と、同州で2020年の選挙に勝つために民主党に甘すぎる不在者投票のルールを許したとトランプ氏が揶揄している現職知事との間で挑戦が行われることになる。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました