社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】ケンタッキーダービーの優勝馬が薬物陽性だ。これは米国の縮図だ。国境やフェイ○大統領選を世界が笑っている/全米注目のダービー馬が禁止薬物で失格可能性の報道で

事件
スポンサーリンク

第45代トランプ大統領声明

これで、ケンタッキーダービーの勝者、メディーナスピリットもジャンキーになってしまったね。

これは私たちの国に起こっていることを象徴している。

国境やフェイ○の大統領選挙など、あらゆるところで地獄を見ている私たちを、全世界が笑っているのだ。

スポンサーリンク

声明全文

 

スポンサーリンク

ケンタッキーダービー馬メディーナスピリットから禁止薬物検出で失格の可能性

1日の米3冠初戦、ケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、チャーチルダウンズ)を制したメディーナスピリット(牡3、B・バファート)からレース後の血液検査で禁止薬物「ベタメタゾン」の陽性反応が出たため、失格になる可能性が出てきた。

検査結果は7日に判明したもの。バファート師は9日、声明を発表し、メディーナスピリットにはベタメタゾンの投与を行った事実はなく、潔白を主張している。

ケンタッキー州ではベタメタゾンは治療薬として認可されているが、レース14日前からは投与を禁止されており、レース当日に検出された場合は違反となる。

今後ケンタッキー州の競馬委員会が調査結果から結論を下すことになるが、失格となった場合は2着マンダルーンが繰り上がりとなる。

ケンタッキーダービー馬メディーナスピリットから禁止薬物検出|極ウマ・プレミアム
1日の米3冠初戦、ケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、チャーチルダウンズ)を制したメディーナスピリット(牡3、B・バファート)からレース後の血・・・ - 極ウマ・プレミアム。
スポンサーリンク

ケンタッキーダービー

(Kentucky Derby)アメリカクラシック三冠の第1冠として、ケンタッキー州ルイビルにあるチャーチルダウンズ競馬場で行われる競馬の競走である。

アメリカ合衆国の競馬における3歳牡馬の最大目標でアメリカの数ある競走としても最高峰のイベントとされ、ブリーダーズカップなどを凌ぐ視聴率や観客動員数を保っている。

競馬界のみならずスポーツイベントとしてもアメリカ国内で非常に知名度が高いもので、競走時間から「スポーツの中で最も偉大な2分間」(The Most Exciting Two Minutes in Sports)などと形容される。また優勝馬にはバラのレイが掛けられることから、「ラン・フォー・ザ・ローゼス(Run for the roses)」の通称も持つ。

ケンタッキーダービー - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました