社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW【ニューハンプシャー州監査】新たな発見:「投票用紙の折れ目」が機械の読み取りに影響した可能性 – 州全体および他の3州の結果に影響を与える可能性あり

政治

速報:ニューハンプシャー州で新たな「投票用紙の折れ目」が発見される – 州全体および他の3つの州で結果に影響を与える可能性あり

5月22日

本日、ニューハンプシャー州ウィンダム市の監査官が、「投票用紙の折れ目」が2020年の選挙の票数に影響を与えるかどうかのテストを開始した。

これが事実であれば、ニューハンプシャー州全体に影響を及ぼす可能性がある。

つまり、投票機の信頼性が低いことが確認されたということだ。

投票機が信頼できないと判明した場合、この新しい証拠は少なくともニューイングランド(メイン州、バーモント州、ニュー ハンプシャー州、マサチューセッツ州、コネチカット州、ロード アイランド州)のうちの4つの州の選挙に影響を与える可能性がある。

https://www.thegatewaypundit.com/2021/05/breaking-new-fold-effect-finding-new-hampshire-impact-entire-state-results-new-hampshire-possibly-three-states/

リアルアメリカの報道記者、ヘザーマリンズのツイート

速報:ハンドリカウントが終了し、その数字は11月12日に行われたハンドリカウントの数字と非常によく一致しています。ウィンダムの投票機による選挙結果は信頼できないことが確認されました。

投票用紙の折り目が機械のカウントに影響するかどうかをテストしました。

-75枚の折りたたんだ投票用紙と75枚の平らな投票用紙を3人が記入し、2台の機械に通します。
-75枚の折り畳み式と75枚の平置き式の投票用紙を3人で記入し、2台の機械に通します。
-他のレースでは、2人がR、1人がDに投票します。

ニューハンプシャー州知事は投票機の監査法案を実施することを決定した(4/10)

2021年4月10日

投票機の監査が来る!?

4月8日、ニューハンプシャー州上院は、ニューハンプシャー州ウィンダム市の選挙結果の監査を義務付ける法案を可決した。

後は、知事の署名があれば監査が行われることになる。

ニューハンプシャー州知事のクリス・サヌヌ氏(共和党)は記者会見で、法案に署名すると述べた。

Washington Examiner紙が報じた。

参考記事

第45代トランプ大統領声明「ニューハンプシャー州での2020年の大統領選挙の真実を追求する愛国者を祝福する」/同州が、2020年選挙でウィンダムの町の投票機の監査を行うことを受けて
第45代トランプ大統領声明 ニューハンプシャー州で行われた大規模な不○選挙と、2020年の大統領選挙の真実を追求するために、信じられないような戦いを繰り広げたニューハンプシャー州ウィンダムの偉大な愛...続きを読む
【アリゾナ監査】サイファー社(上院請負業者)CEOが公聴会で証言:「サーバーのディレクトリが削除され、その中に投票DBが含まれてた。削除されたDBは復元され、現在データの継続性を確認中」
共和党アリゾナ上院公式ツイート Cyfir社(上院請負業者)のCEO、ベン・コットン氏の声明:5月19日にアリゾナ州上院で行われた私の証言が、一部のメディアによって文脈を無視して取り上げられています...続きを読む
【速報!】アリゾナ州に続き、ウィンスコンシン州も2020の選挙監査を承認!/NEWSMAX
ウィスコンシン州が監査を実施 ジャストイン-ウィンスコンシン州の議員は2020年の大統領選挙を調査するために監査します。監査は2021年の秋(ニューズウィーク)までに完了する予定です。 N...続きを読む

 

タイトルとURLをコピーしました