社会の話題と反応を発信していくネットメディア

上院共和党の44人が、ロシアゲート疑惑(実質オバマゲート)を捜査しているジョン・ダーラム特別検察官の報告書の公開を要求/トランプ氏も何度か「ダーラムはどこだ?」と声明を出している

事件
スポンサーリンク

上院共和党の44人がジョン・ダーラム報告書の公開を要求

2021年8月19日

FBIのトランプ・ロシア関連調査の起源を調査する任務を負ったジョン・ダーラム特別顧問の保留中の報告書は公開されるべきだと、上院共和党員は今週の書簡で主張した。

少数党院内総務のミッチ・マコーネル(共和党)を含む40人以上の共和党上院議員が、メリック・ガーランド司法長官に宛てた書簡に署名し、元連邦検事のダーラム氏に調査の継続を認め、その報告書を公開するよう求めた。

ダーラム氏の調査は、連邦政府の会計年度末である9月30日を過ぎても資金が不足するのではないかという疑問があった。彼は、FBIがドナルド・トランプ前大統領の2016年の選挙戦を監視した際のオペレーションを調査するために、当時のウィリアム・バー司法長官によって指名された。バー氏はダーラム氏を昇格させ、2020年10月に特別顧問に就任した。

スポンサーリンク

共和党は、ガーランド氏に対し、報告書の全文を公開し、ダーラム氏が9月を過ぎても調査できるようにすることを誓約するよう求めた

オバマとバイデンのFBIが次期大統領をどのようにスパイしていたのか、調査開始から2年以上が経過しているが、未だに答えは出ていない。

この活動を主導しているマーシャ・ブラックバーン上院議員(テネシー州選出)は、声明で次のように述べている。

「アメリカの国家安全保障機構は、トランプ大統領を倒すために武器化されたのであり、アメリカ国民はこのような事態がどのようにして起こったのかを知る権利がある。

ダーラムが大陪審に証拠を提示するということは、トランプ陣営の元側近カーター・ペイジに関する電子メールを改ざんしたことで有罪を認めた元FBI弁護士ケビン・クリンスミスに対する事件以外にも、さらなる刑事責任を検討していることを示唆している。

44 Senate Republicans Demand John Durham Report Be Made Public
The pending report from special counsel John Durham, who was tasked with investigating the origins of the FBI's ...
スポンサーリンク

トランプ大統領政権下、バー司法長官に任命されたダーラムは政権交代に伴い連邦検事を辞任するが特別検察官は継続していた

・ロシアゲート疑惑(実質オバマゲート)を捜査している「ジョン・ダーラム」検事が、バイデン政権交代に伴い、連邦検事の職を辞任する
・特別検察官の職は継続
・ハンター・バイデンと、ロシアゲート(オバマゲート)疑惑に対する捜査は今後も継続する

米連邦検事のジョン・ダーラム氏は、コネチカット州の最高検察官を辞任するが、ドナルド・トランプ大統領の影を落としたロシアの調査の起源に関する司法省の調査を監督する特別検察官として残っていると述べた。

ダーラムの辞任報道/ダーラムの辞任報道/ダーラムは「特別検察官」として、オバマゲート、ハンターバイデンの調査を継続して行う。「コネチカット州の連邦検事」を辞任するだけ
トランプ大統領政権下、バー司法長官に任命されたダーラムは連邦検事を辞任するが特別検察官は継続 ・ロシアゲート疑惑(実質オバマゲート)を捜査している「ジョン・ダーラム」検事が、バイデン政権交代に伴い、連邦検事の職を辞任する ・特別検察官の...続きを読む
スポンサーリンク

「ダーラムはどこだ?彼は生きている、呼吸している人間なのか?ダーラムの報告書は出ないのか」トランプ氏の発言(3/27)

・トランプ氏は、ダーラムの調査によって、FBI内の敵による重大な不正行為が明らかになると長い間予想しており、ダーラム氏の調査結果がもっと早く発表されなかったことに怒りを露わにしていた。

ドナルド・トランプは、自分の2016年の選挙運動のロシアとの関係を疑うFBIの「クロスファイア・ハリケーン」の調査の起源について、検察官の調査が長引く中、特別顧問のジョン・ダーラムはまだ生きているのかと嘲笑した。

ダーラムは約2年前からこの問題を調査しており、昨年10月にバー前司法長官によって正式に「特別顧問」に任命された。トランプ氏は長い間、FBIのロシア調査を「デマ」と呼んでおり、ダーラム氏の調査でさらなる成果が得られることを期待していた。

“ダーラムはどこにいる?彼は生きている人間なのか?ダーラムの報告書は出てくるのか?” と、トランプ氏は声明で述べている。

ジョン・ヘンリー・ダーラム

1950年3月16日生まれ トランプ-ロシア共謀プローブの起源を調査するための任命特別顧問に任命。
2019年5月、米国司法長官の ウィリアムバーは、ダーラムにロシアの調査の起源のレビューを監督し、トランプキャンペーンに関連する情報収集が「合法かつ適切」であるかどうかを判断するように命じた。
バーは、2020年12月に、ダーラムの地位を特別検察官に昇格させた。10月、トランプ政権が終了した後も調査を継続できるようにした。

John Durham - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

【怒】バイデン、非難轟々/アフガンの混乱の中、ホワイトハウスの予定通り週末にデラウェア州ウィルミントンへ出発/カブールはいまだ混乱:タリバンは前政権に携わった人物を逮捕・タリバン独自のイスラム法に基づき処罰するとの報道
バイデン氏、アフガニスタンの混乱の中、ホワイトハウスの予定通り金曜日にデラウェア州ウィルミントンへ出発 デイリーガイダンスとプレスリリース 2021年8月20日(金)のスケジュール 午前中、大統領は「大統領日報」を受け取ります。こ...続きを読む
【45thトランプ大統領声明】バイデンのアフガン政策を痛烈批判/「まず、アメリカ国民全員を連れてくる。そして、すべての機材を持ち出す。基地を爆撃して灰にしてから、軍隊を投入する。混乱もなく死もない」/アフガンにはいまだ米国民1万人が置き去り
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「まず、アメリカ国民全員を連れてくる。そして、すべての機材を持ち出す。そして、基地を爆撃して灰にしてから、軍隊を投入する。バイデンや私たちの目の覚めた将軍たちのように、逆の順序で行...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました