社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「中国がロシアにウクライナ戦争を五輪後まで延期するよう依頼した」と米政府高官が発表(NYT)/中国はフェイク・ニュースだと否定

政治

中国はロシアに五輪後まで侵攻を遅らせるよう求めたことを否定。

“ニューヨーク・タイムズの報道は完全なフェイクニュース” 中国外交部

中国はロシアにオリンピック後まで侵攻を遅らせるよう要請したことを否定している

2022年3月3日

中国がロシアにウクライナへの侵攻を北京オリンピック後まで延期するよう要請したという報道を、中国は木曜日に否定した。

ニューヨーク・タイムズの報道は完全なフェイクニュースだ。この種の陽動、責任転嫁の発言は徹底的に卑劣である」と外務省の王文斌報道官は述べた。

2月24日の侵攻までの数週間、中国の国営メディアは西側の警告をアメリカの誇大広告として繰り返し否定し、ウクライナから国民を避難させることもなかった。

中国は35カ国の中で棄権し、反対票を投じたのはエリトリア、北朝鮮、シリア、ベラルーシ、ロシアのわずか5カ国であった。(insiderpaper)

中国がロシアにウクライナ戦争を五輪後まで延期するよう依頼したと米政府高官が発表

欧米の情報機関の報告書によると、中国当局はプーチン大統領の戦争計画や意図について、ある程度の直接的な知識を持っていたという。

バイデン政権高官や欧州高官によると、欧米の情報機関が2月上旬、中国高官がロシア高官に対し、北京での冬季五輪終了前にウクライナに侵攻しないよう伝えていたという。

中国は2月20日にオリンピックの閉会式を行った。翌日、プーチン氏はロシア軍にウクライナ東部の反乱軍支配地域への進駐を命じ、国営テレビはプーチン氏と国家安全保障会議との会談を中継し、さらに、ウクライナはロシアの一部であるべきだとする激高した演説を放映した。2月24日未明、ロシア軍は弾道ミサイルや大砲、戦車による都市への攻撃を実施するなど、本格的なウクライナ侵攻を開始した。

アメリカやヨーロッパの政府関係者は、プーチン氏の侵攻がオリンピックの直後まで始まらなかったのは単なる偶然とは考えにくいと述べている。

2008年8月、ロシアは北京での夏季オリンピック開催中にグルジアに侵攻し、一部の中国政府関係者を動揺させた。(nyt)

参考記事

【動画あり】「何をしてるんだ。マスクを外しなさい!」ディサンティス知事、記者会見に同席する高校生を叱責/「そんなものは何の役にも立たない。コロナ劇場はやめるんだ!馬鹿げている」
ボトルグランドフロリダの記者、エバン・ドノバン氏 ディサンティス知事「マスクを着用する必要はない、外しなさい。何の役にもたたない。このコビッド劇場もやめなければならない。着用したいのなら、それでいい...続きを読む
核共有 思考停止の危険/岸田氏「政府においては核共有を認めない、議論は行わない。その政府方針はしっかりと確認」/ネットは岸田氏に非難の声殺到
核共有 思考停止の危険 2022/3/3 阿比留 瑠比 自民党の安倍晋三元首相が2月27日のフジテレビ番組で、米国の核兵器を自国領土内に配備して共同運用する「核共有(ニュークリア・シェアリング...続きを読む
NEW!【恐るべきトランプ人気!】 共和党予備選で、アボット知事とパトリック副知事が地滑り的勝利/また、トランプ氏の支持を受けた33人の候補者全員が予備選挙に勝利。決選投票の場合は実質的にリード
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「テキサスでビッグナイトだ! トランプが支持した33人の候補者全員が、予備選挙で勝利するか、決選投票の場合は実質的にリードしている。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました