社会の話題と反応を発信していくネットメディア

鈴木宗男氏 ロシアの大量虐殺報道に「何が正しいか受け止めに躊躇」 「印象操作に虚しさ」/ネットには怒りの声「ロシアが正しいとでも?」「維新はこの人を止めた方がいい」

事件

鈴木宗男氏 ロシアの大量虐殺報道に

「何が正しいか受け止めに躊躇」印象操作に「虚しさ」

4/6(水)

日本維新の会の鈴木宗男参院議員が6日、公式ブログを新規投稿。ロシアのウクライナ侵攻について「テレビから、ロシア側、ウクライナ側の主張、映像が知らされるが、なにが真実で、なにが正しいのか、受け止めに躊躇してしまう」とつづった。

この日は、ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊の町ブチャで見つかった多くの一般市民の遺体が見つかり、ロシア軍による大量虐殺と国内外の多くの報道機関が伝えている。一方でロシア報道は「フェイクニュース」と報じている。

スポンサーリンク


この状況に鈴木氏は「情報化の時代、それぞれ都合の良い頭づくりで作られてしまう危険性をつくづく感じながら、同時にメディアの使い方、発信の仕方によって全く違う価値観が出てくることに恐ろしい限りである」とコメント。

「20年前のいわゆる『ムネオバッシング』を想い起し『言った者勝ち』『先に報道した方の勝ち』を振り返りながら、今回も直感で目に入るメディアによる時には印象操作とも思える場面場面に、何とも言いようのない虚しさが去来した」とつづった。

さらに「私の願いはただ一点、早く停戦し尊い命が亡くならないことだ。一般の人に武器を持たせては犠牲者が増えるだけである。兎にも角にも話し合いで、停戦してほしいと祈るしかない」と、ウクライナの市民が武器を持って戦っていることに言及した。(デイリー)

ネットの声

そろそろ維新はこの人を止めないと、参院選で大変なことになるよ。それでいいけど。

なぜロシアは報道規制や、法改正で自由な発言を止めるの?それがすべて。

某コメンテーターやこの人の発言を見ると、絶対に維新に政権を持たせてはいけないことだけはわかる。

ここに至ってこの発言はあまりにもひどい。

維新に聞きたい。明らかにロシアによる虐殺が起きている中でこのような現状認識をする議員がいるという事は、日本維新の会も公式に同様の見解なのでしょうか。

国境を超えて軍隊を入れたらそれは侵略。国際法で決まっている。何を言っているのか?

ロシア側にどんな事情があろうが、少なくともウクライナはロシアという国を全く攻撃していない。ロシアがウクライナに勝手に進行し武力でウクライナを蹂躙しているという事実があるだけ。

軍事施設だけを攻撃している、虐殺してないとか言ってるが、国境を越えて軍隊が他国に入ることは国際法違反なんだよ。

参考記事

【動画:バイデンファン閲覧注意!】痛ましい、悲惨/バイデンはひとりぼっち。オバマに無視され、馬鹿にされ、観客に嘲笑され、誰もそばに寄りつかず一人彷徨する・・・
バイデン「私はオバマの副大統領です」と最初はジョークで バイデン:「私の名前はジョー・バイデンです。バラク・オバマの副大統領です」 ジョーは静かな部分をもう一度大きな声で言った。 ...続きを読む
【岸田政権、天下の大愚策にNOの声】ワクチンの3回接種者にイベントなどの割引を検討/ネットは非難の嵐「外国人優遇の次は日本人分断政策ですか?」「税金を差別政策に使うな!」
ワクチン接種者対象を優遇割引 【速報】「GoTo」改め「ワクワクイベント」を政府検討 ワクチン接種者に割引適用 経済・感染対策の両立へ 政治部 2022年4月6日 水曜 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました