社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】サル痘感染者、29カ国で1000人超に。テドロス「サル痘が発見されてない国でもこれから感染の可能性がある!」/ネット「ふーん」「次はサル痘な、了解」

サル痘

サル痘感染者、29カ国で1000人超に=WHO

[ロンドン 8日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日の記者会見で、サル痘の感染者がアフリカ以外の29カ国で1000人超報告されたと明らかにした。

これらの非流行国でサル痘が定着する危険性はあるものの、現時点では予防可能だという。死亡例は報告されていない。

またテドロス氏によると、従来からサル痘の流行がみられたアフリカでは、今年1400人以上の感染疑い例があり、66人が死亡している。(ロイター)

Dr.デビッド・サマディー

CDCはサル痘の警戒レベルを レベル2に引き上げた。さらに、感染拡大を防ぐため、マスクの着用を推奨しています。そう、マスクです。そう、マスクだ。冗談じゃないんだ。

サル痘の発生は1,000例を超え、WHOは「実際の」リスクについて警告

現在、サル痘の流行国ではない29カ国から、1,000人以上のサル痘の確定症例がWHOに報告されている。これまでに報告されているのは、主に男性とセックスをする男性の間での症例であるが、それだけではありません。

現在、いくつかの国では、女性のケースを含め、明らかに地域社会での感染が報告され始めています。非流行国でのサル痘の突然の出現は、まだ、感染が発見されていない可能性を示唆しています。

どのくらいの期間、非流行国でサル痘が定着するかは不明です。WHOは、子どもや妊婦を含む脆弱なグループに対するこのウイルスのリスクを特に懸念しています。しかし、そのシナリオは防ぐことができます。

WHOは、この流行を制御して支援国に向かう拡大を防ぐためにすべての患者と接触者を確認するあらゆる努力をするよう、感染国に求めています

WHOは今後、監視と接触者の追跡、検査と診断に関する指針を出していく予定です。

ネットの声

スケジュール通りにほぼ正しい。

サル痘は昨年の卓上シミュレーションされていました。

この男に聞きたいが、ではインフルエンザや喉風邪もロックダウンした方がいいのでしょうか?ちょっと聞きたいんだが。

ふーーん。なるほどな。

コロナの次はサルか、了解。趣旨は理解した。

もちろん、WHOはそう言うだろうね、資金が必要だからな。

なぜ、何年も前からスケジュールされていたの?

参考記事

後藤厚労相「改ざん事件」弁明「当初接種者が非常に少なかったため、入力負担軽減から接種歴未選択を『未接種』と分類した」/ネットは怒りの声「それを改ざんて言うんだよ!」
ワクチン接種歴“厚労省と感染研で統計差は不適切”後藤厚労相 2022年6月7日 新型コロナ感染者の集計をめぐり、後藤厚生労働大臣は、厚生労働省が感染者の情報を一元管理するシステムで、ワクチンの接種歴...続きを読む
1989年の国連の予測はどうなりましたか?:国連予測「2000年までに地球温暖化の傾向が逆転しなければ、海面上昇によって国全体が地球上から消滅する可能性がある」
1989年の国連の予測 "2000年までに地球温暖化の傾向が逆転しなければ、海面上昇によって国家全体が地球上から消滅する可能性がある"。 国連は、国連、地球温暖化を食い止めないと大変な...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました