社会の話題と反応を発信していくネットメディア

Big!アリゾナ州判事、カリ・レイク陣営の申請受理!/アリゾナ州知事選判事が、重大な決定を下す。マリコパ郡に対するカリ・レイク訴訟の日程を決定/裁判は来週開始予定

政治

アリゾナ州知事選への異議申し立てを監督している判事が、重大な決定を下した。

12月13日

ピーター・トンプソン判事は、共和党候補のカリ・レイク氏、州長官兼次期知事のケイティ・ホッブス氏、マリコパ郡監督委員会の関係者に、火曜日の緊急公聴会に出廷するよう命じたとEpoch Timesは報じている。

“ピーター・トンプソン判事は、命令を出す際に、裁判所がレイクの「選挙争議の検証済み声明」を「検討した」と書き、「問題は加速度的に設定されるだろう」と述べた

マリコパ郡記録官スティーブン・リチャーと監督委員会議長ビル・ゲイツも、午後2時(東部標準時)から始まる聴聞会に出席するよう命じられた」と報じた。

「我々は、マリコパ郡から3人の内部告発者が、システムが深刻な欠陥であると言っていた」と共和党は月曜日にジャスト・ザ・ニュースに語った. 「彼らは何万もの署名を、どう考えても一致しない走り書きだと言って捨てていた。しかし、その間のどこかで、投票用紙は完全に捨てられ、システムに戻され、あたかも問題ないかのようにカウントされていたのです”。

彼女は、約25,000枚の「追加投票用紙と期日前投票用紙が、選挙日の2日後に発見され、”突然現れた “と言っています。

「我々は、最大135,000枚の投票用紙が、押し通されるべきではないものが押し通されたと考えています。”と彼女は言った。「私たちは、裁判官に、すべての封筒を見て、署名を比較することを求めています。そうすれば、基本的に不正行為や規則を破るという方法で、どれだけの悪い、不正な投票が行われたかを知ることができます」(conservativebrief)

Judge Makes Massive Decision In Arizona Election Case - Emergency Hearing Between Lake and Hobbs Has Been Ordered
This is shocking.

アリゾナ州判事がマリコパ郡に対するカリ・レイク訴訟の日程を決定

カリ・レイクは、アリゾナで盗まれた中間選挙を争う、ケイティ・ホッブスとマリコパ郡選挙管理者に対する彼女の訴訟の緊急公聴会のために今日出廷した。

ランベック(*)の内部告発者が、何百何千もの投票用紙がないことをレイクの提出書類で明らかにした

(*)(ランベック:郵送された投票用紙をスキャンして集計センターに送る会社)

これは衝撃的で大規模な法律違反だ。2万5千枚の投票用紙が選挙後にマリコパ郡の集計に加えられたが、なぜ残りの投票用紙の数が増える可能性があるのか、何の説明もなかった。署名が不一致の何万、何十万という郵便投票がアリゾナ州法に反して違法に集計された。(thegatewaypundit)

BREAKING: AZ Judge Sets Schedule For Kari Lake Lawsuit Against Maricopa County - Motion To Dismiss Due By Thursday - Tentative Trial Scheduled for Next Week
Kari Lake appeared in court today for an Emergency Hearing in her lawsuit against Katie Hobbs and Maricopa County Elections officials, contesting the stolen Mid...続きを読む

カリ・レイク裁判のスケジュールは次のとおり。却下の動議は木曜日までに提出されなければなりません。 レイクの回答は土曜まで。回答は日曜日に提出。12/19に口頭弁論。裁判は12/21と12/22に設定されています。

マリコパ郡、署名検証の証拠を公開しないよう判事に要請。判事は “注意すべき点”と要求を認める。

ケイティ・ホッブス法務チームは、判事と全弁護士が証拠を確認する前に、この訴訟を却下するよう必死に努力している。判事は収集された証拠の膨大さに注目し続けている

マリコパ郡はゲームを放棄した。投票用紙を見せるなというのが彼らの率直な意見だ。精査に耐えられないと分かっているのだ。

参考記事

マスクはコロナを防御せず、コロナの死亡率が高くなる/米カンザス州「マスク着用義務化した24郡」と「義務化しなかった81郡」の比較分析(nationalpulse)
カンザス州の死亡率を分析した新しい医学雑誌の報告書によると、マスク着用義務によってCOVID-19の死亡率が高くなったという爆弾発言 観察研究-「フェーゲン効果」。A Mechanism by Wh...続きを読む
【防衛増税】相次ぐ異論に茂木幹事長が釘「決まった方針に従うのが慣例」/ネット「驕る岸田は久しからず!もう末期だ」「独裁政権成立」「勝手に決めて従えとは中共か?」
防衛費“増税”に相次ぐ異論…自民・茂木幹事長が釘「決まった方針に従うのが慣例」 12/13(火) 防衛費増額の財源を巡る増税議論に閣内や自民党内から異論が相次いでいることについて、自民党の茂木...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました