社会の話題と反応を発信していくネットメディア

警察官銃撃直前「容疑者は笑み浮かべる」/「被害者の女性に悪口を言われたと思って殺した。射殺されると思い警察官も殺した」/容疑者はジェラード店経営:長野立てこもり

事件

長野立てこもり容疑者「悪口言われたと思い殺した」

警察は事件の詳しいいきさつを調べています。

25日午後4時半ごろ中野市江部で、男が女性2人をナイフで刺したうえ通報を受けて駆けつけた警察官2人を猟銃で撃って近くの住宅に立てこもりました。

この事件で現場近くに住む村上幸枝さん(66)と、竹内靖子さん(70)それに、中野警察署の玉井良樹警部補(46)と池内卓夫巡査部長(61)の4人が死亡しました。

立てこもったのは中野市議会議長の長男で農業を営む青木政憲容疑者(31)で警察は事件から半日がたった、26日午前4時半すぎに身柄を確保し、池内巡査部長に対する殺人の疑いで逮捕しました。

警察によりますと調べに対し「殺しました。撃ったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

また、その後の調べで、動機について「被害者の女性に悪口を言われたと思って殺した。射殺されると思ったので駆けつけた警察官も殺した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました(NHK

女性自認の男が、女性を確認するための「テストステロン検査」を促した職員に、男だとバレるのを恐れメッタ刺しに。職員は神経損傷と部分的失明→男は女性刑務所に収監
トランス自認の男が、女性としての競技資格に疑問を呈したアスレチックスの職員を繰り返し刺し収監される トランスジェンダーの男性、「ローレン・ジェスカ(41)は、女性として競技する資格に疑問を呈した英国...続きを読む

長野立てこもり 警察官銃撃の直前「容疑者は笑み浮かべていた」

2023/05/26

長野県中野市江部で起きた立てこもり事件では、現場にパトカーで駆けつけた警察官2人が青木政憲容疑者(31)に銃で撃たれたとみられ、死亡した。農作業中にその様子を目撃した近くの住民は「(政憲容疑者は)笑みを浮かべながらパトカーに向かっていった」と証言した。

間もなく1台のパトカーが到着した。村上さんに心臓マッサージをしながら、パトカーを見ていると、銃を持ち、腰にサバイバルナイフをぶら下げた政憲容疑者が近づいていくのが見えた。笑っているようだったという(毎日新聞)

トランス活動家が「性自認の男は女子トイレに入るべきではないと」いう発言に抗議し、平等・人権委員会の玄関に大量の人尿を撒く(動画):英国
トランス系の活動家が月曜日、ロンドンの平等・人権委員会のドアに90リットルの人尿を撒く 活動家たちは、この抗議活動は男性が自称して女子トイレに入ることを禁止する計画案への対抗措置だと主張した。 ...続きを読む

容疑者の“素顔”「おとなしい」 人気ジェラート店経営に関わる? 長野立てこもり事件

2023/05/26

近所の人:「政憲くん?大きくなってからはあまり会わないので分からないが、子どものころ幼稚園の時は活発だった。中学ぐらいにはおとなしいというか…」「(Q.青木さんのトラブルは知っている?)そういうのはない。けんかしたとかはない。ただおとなしい子だから、人と接するのは苦手な子だったから。大学を中退してからだな、村の保存会や消防団にも入っていたが」

容疑者と同じ名前が付いた農園「マサノリ園」。一家は、そこで採れたフルーツなどを使いジェラート店も経営していたようです。ジェラート店のホームページを見ると、事業者の欄には父親の名前があり、中野市だけでなく、軽井沢にも店を開いていたことが分かります。

ジェラート店のホームページから:「中野市で13代続く農園が私たちマサノリ園です。ブドウを中心にリンゴやプラム、モモなどを家族一丸となって生産しています。長い経験に裏付けられた取り組みを通じて収穫した旬の果実を用い、多くの方々にフルーツそのもののおいしさを味わってもらえるジェラートづくりに取り組んでいます」(テレビ朝日

出産育児一時金を詐取 ベトナム人の男逮捕 1600万円以上/ベトナム人女性が出産していないのに出産したと嘘の申請/ネット「そもそもなんで外国人が支給対象なの?」
出産育児一時金を“詐取” ベトナム人の男逮捕 1600万円以上を引き出したか 日本の健康保険に加入している女性が国外で出産した際に支給される出産育児一時金をだまし取ったとして、ベトナム人の男が逮捕さ...続きを読む

参考記事

杉田水脈氏「外国人犯罪者はどうやって日本の法律の知識を得るの?」/制度悪用し社会に巣食う外国人犯罪者の排除が課題。4233人いる送還忌避者のうち前科ある者は4割
杉田水脈氏「外国人犯罪者は、どうやって日本の法律の知識を得るのでしょう」 法務委員会に所属していないので、この件についてこれまで触れなかったのですが、この記事に書かれているよ...続きを読む
自公連立解消で、自民党の大物議員らが、東京だけで7人、全国で60人が落選危機に/ネット「良い方向」「落ちるなら落ちればいい」「これを機に自民党の大掃除を」
「公明票ゼロ」と仮定すると、都内で「自民7人が逆転負け」…前回衆院選から試算、小選挙区 2023年5月26日 06時00分 公明党が次期衆院選の東京都内の小選挙区で、自民党の全候補を推薦しない...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました