社会の話題と反応を発信していくネットメディア

45thトランプ大統領が支持を表明した、ジョージア州知事候補のデイビッド・パデューが、GA州を2020大統領選の選挙管理法違反で提訴/フルトン郡選挙管理委員会は「選◯違反が発生していた」ことを知りながら、投◯用紙を意図的、故意、悪意、過失、重過失、に操作した

事件
スポンサーリンク

デイビッド・パーデュー氏が選挙管理法違反の訴訟を提起

スポンサーリンク

デイビッド・パーデュー氏が選挙管理法違反の訴訟を提起

「投票権に意味があるとすれば、それは政府による不法な希釈を受けずに投票するジョージア州市民の権利である。

フルトン郡は「人々の多数決意見を回避し、それによって11/3の選挙結果に影響を与えた」としている。

「ジョージア州では明らかに違法な偽造不在票が数えられた」

フルトン社は “Happy Faces “というグループと契約し、広範な有権者詐◯を許した。

「不在票の複数のバッチが複数回スキャンされ、不正な票や誤った集計が不◯に認証結果に含まれた。

161のバッチの投票用紙、約16,000票(ジョージア州の全選挙戦の投票数よりも多い)が認証結果から除外された。

スポンサーリンク


「何千枚もの不法な偽造投票がスキャンされ、集計され、認証された投票総数に含まれていた」。その証拠写真によると、いわゆる郵送された投票用紙には折り目も付いていなかった。

別人の名前で投函された不正な郵送投票用紙

フルトン郡選挙管理委員会は、「フルトン郡で選◯違反が発生し、また発生していた」ことを知りながら、総選◯の際にフルトン郡の投票用紙を意図的、故意、悪意、過失、重過失、または不◯に操作することを許可した。”

フルトン社は、投票用紙の処理、スキャン、集計を忠実に行うために、不適切な訓練を受けたHappy Facesを雇った。

スポンサーリンク


彼らはHappy Facesの従業員に「総選挙に関する明らかに違◯な行為を故意に行うこと」を許可した。

「フルトン社は、不在者投票のスキャンと集計が行われている間、ステート・ファーム・アリーナの投票処理エリアの完全な視認性を確保しなかったことで、州法に従わなかった」としている。

フルトン社は “水道管の故障 “を理由に集計を中止すると発表した後、投票用紙の集計を続けた。

「この発表は虚◯であり、投票監視員とメディアを退席させ、投票用紙の複数スキャンを実施できるようにするためのものであった」

36個のバッチが複数回カウントされた。161のバッチ番号が欠落

2回、3回とスキャンされ、集計される投票用紙の画像が数千枚存在する

午後11時から午前1時までの間に、投票監視員がいない状態で、複数回にわたって投票用紙を数えた。

「すべてジョージア州法に違反している 」

スポンサーリンク

ドナルド・J・トランプ大統領がジョージア州知事のデイビッド・パデューを支持したことを発表

– 2021年12月6日

デビッド・パーデューがジョージア州知事に立候補したことは素晴らしいことだ。彼は急進的な左派を恐れない保守派の戦士であり、ジョージア州で11月に民主党GA州知事候補者、「デマ屋のステーシー・アブラハム」を倒すことができる唯一の候補者だ。

ブライアン・ケンプ氏はジョージア州を裏切った。彼は2020年の選挙前にステイシー・エイブラムスに屈し、大規模な不◯選挙を許しまった。

私たちは戦う強力なリーダーを必要としており、時間が迫っている。デビッド・パーデュー氏は、所得税を廃止し、選挙権を確保し、憲法修正第二条を守り、偉大な農家を支援し、アトランタなどの犯罪を抑制し、偉大な退役軍人の面倒を見て、親に学校を任せるだろう。

デビッド・パーデュー氏は、ジョージア州にとって止められないチームとなるだろう。トランプ支持者たちは、この偉大なリーダーたちに大量に投票するだろう。デビッド・パーデュー氏は私の完全な支持者です。彼はあなたを失望させない!

デビッド・アルフレッド・パーデュー(wikipedia)

1949年12月10日生まれ。アメリカの政治家、経営者、2022年のジョージア州知事候補。共和党に所属。

パーデューは2014年に米国上院議員選挙に初出馬し、当選しました。2021年1月5日のジョージア州上院の決選投票で民主党のジョンオソフ氏に敗れた。2022年のジョージア州知事選挙の共和党予備選に出馬する。

David Perdue - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

【米人気俳優が虚偽通報で有罪】「トランプ支持者に暴行を受けた」と訴えていた米国の人気俳優が「ヘイトクライム被害をでっち上げた罪」で有罪に/バイデン、カマラ・ハリス、Aオカシオ・コルテスら左派はこぞって「ヘイトだ、人種差別だ」と言っていた
有罪判決。陪審員は、ジャシー・スモレットがシカゴで嘘をつき、人種差別と同性愛嫌悪の攻撃を演出した6つの容疑のうち5つで有罪と判断 米人気ドラマの俳優、ヘイトクライム被害のでっち上げで有罪評決 ヘイトクライム(憎悪...続きを読む
【死に体の民主党】バイデン再選の世論調査では、支持率が22%と低迷、ハリスは12%とさらに悪化/「2024年の選挙で誰に投票するか」という世論調査での、バイデンとハリスの支持率
リズ・ハリントン氏「史上最多の8100万票」 バイデン再選の世論調査では、支持率が22%と低迷、ハリスは12%とさらに悪化 22%と12%という気の毒な数字が出ている。 これは、I&I/TIPPが行...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました