社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!暴露動画「ハンターは中国との取引で500万ドル受け取った」「バイデン夫婦は、数十億ドル稼ごうとしていた」/バイデンの内部告発者がFOXニュースで暴露

政治

バイデン犯罪一族の内部告発者ボブリンスキー:中国との取引から「バイデンはおそらく数十億ドルを稼ごうとしていた」と考えていた

2022年10月4日

バイデン犯罪ファミリーの内部告発者トニー・ボブリンスキー(ハンターの元ビジネス取引者)は、ジョー・バイデンがハンター・バイデンの国際ビジネス取引の「会長」であるとFoxニュースのホスト、タッカー・カールソンに語った。

トニー・ボブリンスキーは、CEFC(中国エネルギー)のイェ会長を通して活動する、中国人とバイデン家の間のパートナーシップであるシアナホークホールディングスのCEOだった。

ボブリンスキーは、ジョー・バイデンと何度も会い、ハンター・バイデンのビジネス取引について議論したと繰り返し述べている。

ジョーバイデンが行動していたというデータは何百とある–資本主義的な言葉で言えば、会長」と、ボブリンスキーは語っている。

「ハンター・バイデンは中国とのビジネス取引でいくら儲かると思ったのか?」 とタッカー・カールソンが質問した。

ボブリンスキー「バイデン夫妻はおそらく何十億も儲かると思っていたのだろう」

タッカー「ハンターはお金を受け取ったのか?」

ボブリンスキー「ハンターは500万ドル以上受け取った」

ボブリンスキーはまた、ハンター・バイデンが自分の投資会社に500万ドル以上を密かに流し、ビジネスパートナーに対して詐欺行為を働いたと非難した。

ハンター・バイデンが中国から500万ドルの報酬を得た裏話はこうだ。

中国の高官が2017年7月26日にボブリンスキーにメールで500万ドルの「無利子」融資とその後の融資(複数可)を提案した。

2週間も経たない2017年8月8日、CEFC系列の投資ビークルから500万ドルがHudson West IIIの銀行口座に送金され、翌年には4,790,375万ドルをハンター・バイデンの会社、Owascoに直接振り込んでいたと、上院の文書には書かれている。

上院の調査官は、中国の国営エネルギー会社が500万ドルの「融資」を投資ビークルを通じてハンターの会社に送金し、ハドソン・ウエストIIIの銀行口座に送金し、ハンターの会社にその金をばらまいたことを説明した(マネー・ロンダリング)。

トニー・ボブリンスキーは、ジム(ジョーの兄)とハンター・バイデンが彼に隠れてCEFCと500万ドルのサイドディールをしたことを(2020年9月の)上院の報告で知ったと語った。

Biden Crime Family Whistleblower Bobulinski: "Bidens Probably Thought They Were Going to Make BILLIONS" From Dealings with Chinese (VIDEO)
Biden Crime Family whistleblower Tony Bobulinski told Fox News host Tucker Carlson that Joe Biden was the ‘chairman’ and ‘figurehead’ of Hunter Biden’s internat...続きを読む

バイデン夫妻はおそらく何十億も儲かると思っていた。ハンターは500万ドル以上受け取った

タッカー「ハンター・バイデンは中国とのビジネス取引でいくら儲かると思った?」

ボブリンスキー「バイデン夫妻はおそらく何十億も儲かると思っていた」

タッカー「ハンターは金を受け取ったのか?」

ボブリンスキー「彼は500万ドル以上受け取った」

タッカー「ハンターは中国との取引でどれだけの利益を期待していたのだろうか?」

ボブリンスキー「ハンターだけでなく、彼らは何年も前から私に働きかけ、ここに参加するように仕向けていた。私はCFCがシアナホークを通じて何十億ドルもの資金を投入することを予想しており、私はその何十億ドルもの資金を回収し、何億ドルもの利益を上げることに集中していた。おそらくバイデン夫妻は何十億円も儲かると思っていたと思う

タッカー「このお金を流用して、結局ハンターはいくら儲かったと思う?彼はお金を受け取ったと思うか?」

ボブリンスキー「間違いなく受け取っている 銀行口座の明細が公開されたが、ハンターは500万ドル以上受け取っている。さらに、パトリック・コー氏を弁護するための法律顧問料として、100万ドル追加したと思われる」

タッカー「これは非常に単純明快だ」

参考記事

「玉川徹(氏)の謹慎処分に抗議します」がトレンド 10日間出勤停止の謹慎後は再度番組出演に批判殺到/ネット「今回は過去の発言と違う。社長と玉川氏は辞職レベル」
テレ朝・玉川徹氏 10日間出勤停止の謹慎処分 復帰後は再度番組出演へ 4日の定例会見で篠塚浩社長は「国葬のさまざまな情報を入手して調べる中、誤解や事実誤認をしてしまった。本人は深く反省している」と説...続きを読む
高市早苗大臣「腕の耐え難い痛みでMRI検査を受けてる間に不正確な情報が。日本には情報操作(偽情報)対策の法律が無いので、政府が調査出来ない」
高市早苗大臣「日本には情報操作(偽情報)対策の法律が無いので、政府が調査をすることは出来ない 不正確な情報とはこれのことでしょうか・・・? 「根拠は高市早苗氏」 国葬反対「8割が大陸から」と投...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました