社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画あり【ウィスコンシン州選挙公聴会】リズ・ハリントン氏「決定的証拠だ!」/「選挙のたびに増える有◯者数。その増加数は票差の3倍!」「ウィスコンシン州の157,000人の有◯者が同じ登録番号を持っている!」「不◯だ!」

事件

リズ・ハリントン氏「動かぬ証拠だ!」

「投◯率を上げるために現金を交換する合意をした。

マーク・雑貨ーバーグのCTCL(選挙資金団体)から、民主党の多いウィスコンシン州の5都市で投票率を上げるために880万ドルの「スワップ(交換)」が行われた」

ケノーシャ市では、顔ブックCEOの資金は、民◯党支持者の有権者を投票所に連れて行くために使われた」(民◯党支持者が投票しやすいように資金が使われた)

リズ・ハリントン氏「彼らは州の投◯システムにアクセスした」

「ミルウォーキー市がFacebook CEOの資金を使って、「ラテンアメリカ人とアフリカ系アメリカ人の有権者」をターゲットに、反警察デモを「利用」するために、キャンペーンを展開して投票を呼びかけた。

ウィスコンシン州の民主党が強い都市に880万ドルが投入され、民主党の有権者をターゲットにして、投函箱や有権者のバス移動に使われた。

そして、彼らは州の投◯システムにアクセスした」

リズ・ハリントン氏「157,000人の有◯者が同じ登録番号を持っている。不◯だ!」

「彼らは本気でCovidに取り組んでいたとは全く思えない。 当初から票を集めることが目的だった。彼らはCovidを使ってごまかしていた!」

ウィスコンシン州の157,000人の有権者が同じ登録番号を持っている。不◯だ!」

リズ・ハリントン氏「ウィスコンシン州の有◯者名簿が毎回選挙前に人為的に増加している証拠」

毎回、一定の割合で膨らむ。ウィスコンシン州の有◯者名簿が毎回選挙前に人為的に増えている証拠

2016年の選挙後、登録有権者の576,976人(15.9%)が非アクティブになった。なぜ有権者名簿を膨らませるのか?ウィスコンシン州は、2020年11月の投票率を72%と報告した。

実際には「有効」な有◯者の90%だった。

データベースを膨らませることの大きな利点は、投票率を低く見せること…多くの幻の投票用紙を偽装すること、あるいは多くの投票用紙を収穫することである

リズ・ハリントン氏「このようにして、彼らは不正を行う」

「ミルウォーキーでは、1年間で4人に1人の有権者がいなくなった。

2016年以降、「有効だった」有権者の25%が非アクティブになった…そして、また全員が追加されたのだ。

こんなに人口が増えていないのに、何か別のことが起こっているのか?」

ウィスコンシン州のすべての郡は、アクティブな有権者を非アクティブに切り替え、また戻すというまったく同じパターンをとっている

リズ・ハリントン氏「これは選挙の票差の3倍だ」

ミルウォーキーでは、149,000人の有権者が非アクティブに変更された。

デーン 85,800。ウォーキシャ41,000これらは、人口の変化とは関係のない大きな変動だ。

「問題は、いったん全員を削除した後に、なぜ全員が再び戻ってくるのか、だ?」

2020年11月に投票すると記載されていた64,000人が、選挙後に非アクティブな投票者に変更された。これは選挙の投◯差の3倍だ

参考記事

トランプ氏の盟友、ボルソナーロ大統領「自由を失うくらいなら、死んだほうがマシだ!」/「なぜワクチンパスポートなのか? なぜ彼らは首輪をつけようとするのか?我々の自由はどこへ行った?自由を失うくらいなら死んだほうがマシだ!」
本日確認したら、リンク先のツイートの動画が削除されていました。代わりに記事を追加しました。(12/18 22時更新) ブラジル、ボルソナーロ大統領 「なぜワクチンパスポートなのか? なぜ彼ら...続きを読む
バイデンワクチン義務化、上院で廃止を決議。民主党から穏健派議員が2人寝返り/上院は52-48票で、民間雇用者に対するバイデン政権のワクチン義務化の廃止を決議/連邦控訴裁は先月義務化を一時停止の判決を出している
バイデンワクチン義務化、上院でも否決 「上院は52-48票で、民間雇用者に対するバイデン政権のCOVID-19ワクチン義務を廃止」 「上院議員のジョー・マンチン氏(ウェストバージニア州)とジョ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました