社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジェフリーエプスタインはかつて十代の処じ○を奪うことについて自慢していた/裁判所の文書より

事件
スポンサーリンク

ジェフリーエプスタインはかつて十代の処女を奪うことについて自慢していた:裁判所の文書

ジェフリー・エプスタインはかつて、19歳の女性の処じ○を奪うことについて事実上の見知らぬ人に誇らしげに自慢したと、被害者は新たに封印されていない法廷文書で述べた。

告発者のヨハンナ・ショベルグは2016年の寄託で、億万長者の小○性愛者が、ちょうど会ったばかりの仲間の1人に、2000年代初頭の約50歳のパームビーチの不動産でのせ○的出会いについて話したと述べました。

スポンサーリンク

エプスタインは自慢した

「彼は言った、 『あそこに女の子がプールのそばに横たわっているのを見えるか?』彼女は19歳でした。そして彼は言った、「私は彼女の処じ○を奪った」そして、私の友人のレイチェルは憂鬱になりました」とショーバーグは証言しました。

ショーバーグはさらに、告発者バージニア・ジュフレによるエプスタインに対する民事訴訟で開封された文書によると、彼女が数百万長者のマッサージを与えるためにエプスタインの仲間ギレーヌ・マクスウェルによって採用されたと証言した。


ジョベルグの証言は、民事訴訟の大量の文書キャッシュで公開されました。これには、「マクスウェルが未成年の女の子でいっぱいの部屋に、[マクスウェルのためにせ○的な方法でキス、ダンス、接触するように指示する」という名前のない証人からの証言が含まれていました。 (nypost)

Jeffrey Epstein once boasted about taking a teen’s virginity: court docs
Jeffrey Epstein once boorishly boasted to a virtual stranger about taking a 19-year-old woman’s virginity, a victim said in newly unsealed court documents. Accu...続きを読む
スポンサーリンク

ジェフリー・エプスタインとは

児童売春を斡旋したことで有罪。獄中で自殺したが、他殺が疑われている。

・もしエプスタインが生きていて証言をすれば、著名人、政治家を巻き込む大スキャンダルになっていたはず。

ジェフリー・エドワード・エプスタイン(wikipedia)

1953年1月20日 – 2019年8月10日生まれ。アメリカ合衆国の実業家、投資家。姓について、実際の発音に近い表記は、エプスティーンとされる。児○買春で有罪となった。

2019年8月10日、再審の申し立てで逮捕・拘留されていたニューヨーク州の拘置所内で首を吊って自殺したと発表された。しかし、エプスタインの遺族や弁護団は、この自殺という判断に異を唱えている。ジェフリーの弟のマーク・エプスタインから、鑑定を依頼された法医学者マイケル・バーデンは、2019年10月30日、他殺されたことを示す証拠があると発表している。

スポンサーリンク

エプスタイン島とは(wikipedia)

リトル・セント・ジェームズ島、通称エプスタイン島は、アメリカ領ヴァージン諸島のセント・トーマス島沖に位置するプライベート・アイランド。有罪判決を受けた性犯罪者で投資家のジェフリー・エプスタインが所有しており、70から78エーカーの広さを持つ。

「罪の島」とも呼称される。また、「小○性愛の島」「乱○島」としても知られている。『インデペンデント』によると、エプスタインが所有するこの島は10代の少女たちが乱○パーティーに参加させられた場所として悪名を馳せた。

エプスタインから被害を受けたとされる人物の弁護士によると、リトル・セント・ジェームズ島はエプスタインとその友人によって、未成年者に対する最も悪い犯罪の多くが行われた場所だという。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました